やりたいことを見つける手助け!未来に繋がる4つの行動

やりたいこと
フリーランス

「やりたいこと」がなかなか見つからない……

winkは女性の自立を応援しているメディア。そんな私達のサイトを見てくれている人は、この先やりたいことが決まっていて、それに向けて頑張っている人も多いと思います。だけど中には、将来の夢ややりたい仕事がなくてどうしようって思っている人もいるはず。そんな人に向けて今回は「やりたいこと」を見つける、小さいけれどきっと手助けになる方法をご紹介します。

まずは自分のいいところを見つけて♡人に褒められたところはどんなところ?

あなたは今まで、どんなところを人に褒めてもらいましたか?人に褒めてもらったこところって、自分では気づかなかったあなたの魅力や特技です!例えば「誰とでもすぐに話せるよね」って言われたら、人と接する営業や接客のお仕事が向いているかもしれないし、いつもなんとなくやっているヘアアレンジが褒められたら、細かい作業が人より好きなのかもしれません。自分は何気なくやっていることが褒められるということは、他の人にとってはその部分が優れているということ!それを生かせることを探してみては?

先のことを考えるには過去を見てみよう!これまで自分がやってきたことを振り返ってみる

やりたいことがない人は将来の仕事を考える時に、どうしても先のことばかりを見てしまいがち。まだいろんな可能性があってまっさらな状態の未来から、やりたいことを見つけるのはなかなか難しいです。そんな時は、今まで自分がやってきたことを振り返ってみて!もしかしたらこれまでやってきたことの中に、自分のやりたいことが隠れているかもしれません。私はファッション関係の仕事に就きたい、こうして文章を書くお仕事もしたい、とずっと思ってきました。振り返ってみると、ファッション雑誌が好きで毎月いろいろな雑誌を読んでいたし、小学校の時から作文を書くことが好きでした。部活や習い事はもちろん、これが好きだったなとか些細なことでいいので、振り返ってみて下さい。忘れてしまった思い出も、思い出せるかもしれません。

新たな発見があるはず!興味がない分野の話も聞いてみる

自分が興味ない話って、全く聞く気になりませんよね。私もそうでした。けれど世の中には、自分が思っている以上に知らないことばかりだし、興味がなくても話を聞いてみたら、案外面白いと思うこともあります!例えば就職フェアに参加したら、とりあえずいろいろな会社のブースに行ってみたり、友達が働いている職業は具体的にどんなことをするのか、話を聞いてみたりしてみて下さい。新しい発見や、表面的にしか見えていなかったことの奥深さがわかるかもしれません。そしてもしかしたらそれをやりたいと思うかも!

「やりたいこと」が特にないなら!「やりたくないこと」「嫌いなこと」を見つける

やりたいことがなかなか見つからない場合は、逆に「やりたくないこと」や「嫌いなこと」を探してみて!そうすれば選択の範囲が狭まって、やりたいことが見つけやすくなります。私は事務的な作業や単純作業があまり好きではないので、オフィス作業は向いてないと思い、自分が就く職業として考えたことはありません。逆に人とコミュニケーションをとったりすることが苦手だったら、チームワークでやることより、一人で黙々とできる仕事の方がいいかも。こんな風にして、少しづつやりたいことを絞っていく方法もあります◎

これでちょっと「やりたいこと」に近づけるかも!

周りの人が夢に向かって進んでいる中、やりたいことが見つからないと焦ってしまうと思いますが、そんな時はまずは落ち着いて今回ご紹介した方を試してみて下さい。

 

 

画像元:http://girlydrop.com/

かなこ

87,463 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧