目標を立てただけじゃダメ!目標達成に必要な具体的なポイントは?

カラフルな鉛筆がある
フリーランス

ついに2018年も残すところあと10日ほどとなりました。みなさんの中には、来年の目標を考え始めている人も多いのではないでしょうか。

ところでみなさんは、目標を立てる時はそれだけで終わっていませんか?実は目標を達成するには、目標を立てる時にそれだけではなく、もう少し具体的な点を考えておくことが大切なのです。

そこで今回は、目標を立てる時に一緒に考えておきたいことをご紹介します。

目標達成までの段階を考える

目標を設定した次に考えて欲しいのが、その目標を達成するまでの段階です。イメージとしては、大きな目標達成に到達するまでの小さな段階を踏んだ目標を考えるということです。

例えば今年中にTOEIC800取ると決めたら、4月までには700点、10月には780点、そして12月に800点いうように決めましょう。そうすることで、いつまでにどれくらいまで達成できればいいのか、何をすればいいのか見えてきますよ。

目標達成に必要なものやお金を考える

次に考えたいのが、目標を達成するために何が必要か、またどのくらいお金がかかるかということです。

例えば資格だったらテキストが必要になってきますよね。また教材代や受験料などのお金もかかります。

こういったことを早く考えて準備しておけば、スムーズに目標に向かって動き出すことができます。いざやろうとした時にバタバタしなくてすみますよ。

頑張れない日のメニューを用意する

何事も目標を達成するには毎日のコツコツとした努力が欠かせません。しかし仕事や学校で疲れた日や、どうしてもやる気が出ない日もありますよね。そんな日に無理して何かをやっても、身につかずにストレスになるだけです。

そんな日に備えて、頑張れない日のゆるいメニューを考えておきましょう。例えばダイエットだったら、筋トレはできなくてもストレッチはやる、足のマッサージだけはするなど、負担にならないメニューを用意しておきましょう。

目標達成した時のご褒美を決めておく

目標達成を果たした時に備えてご褒美を決めておくことはやっぱり大切です。心が折れそうになっても、それを設定しておけばきっと頑張ることができます。

ご褒美は食べ物でも何か物はもちろん、どこかに遊びに行くというものでもいいでしょう。思い切って大きくてちょっぴり豪華なご褒美を用意して、モチベーションを保ちましょう。

目標達成には具体的なことも決めておこう!

今回は、目標達成のために決めておきたい具体的なポイントをご紹介しました。1年を充実させて過ごすためには目標を決めるだけではなく、このような具体的なことも考えて確実に叶えていきましょう。

かなこ

86,350 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧