ブルーライトはノマド女子の大敵!肌をブルーライトから守ろう!

女の子がパソコンをしている
フリーランス

目に悪影響を与えると言われている“ブルーライト”。実際に、ブルーライトカットシートやメガネが出ているくらいです。しかしブルーライトは、目だけではなくお肌にも良くないということを知っていますか?

特に人よりも多くパソコンやスマホと向き合っているであろう、パソコンを使うフリーランスやノマド女子は気をつけたいもの。女の子はお肌のコンディションが悪いだけでも、テンションが下がってしまうものです。

そこで今回は、ブルーライトがお肌に与える影響と、どうすればそれを防ぐことができるのかを解説します♡

ブルーライトは紫外線と一緒?

そもそもブルーライトとは、パソコンやスマホ、テレビなどの画面から出ている光の種類の一つ。そんなブルーライトは、なんと紫外線と同じほど人間に悪影響を及ぼすのだとか!

その一つが、よく耳にする“目”への影響。実際にスマホやパソコンを長時間使っていると、目が疲れたりしますよね。また、寝る直前まで画面を見ているのも、なかなか寝付けない原因となってしまうので、よくないと言われているのを知っている人も多いと思います。それだけ、ブルーライトには大きな力があるのです。

そして肌にはどんな影響があるかというと、簡単に言うと「紫外線と同じ影響が肌にある」と言っても過言ではないほど。ということは、ブルーライトを浴びることによって肌にどんなことが起きる可能性があるか、すぐに想像できるのではないでしょうか?

紫外線と同じような性質があるブルーライトにより、肌が色素沈着を起こしてくすんだり、シワができてしまうことがあるのだとか!

このことを知ると、毎日スマホやパソコンを使っていることを考えると、恐ろしくなりますよね。そこでここからは、ブルーライトからお肌を守る方法をご紹介します。

1.画面にブルーライトカットシートを貼る

画面から発せられるブルーライトの威力を弱めるために、目への対策と同じく、画面にブルーライトカットのシートを貼りましょう。最近はとてもカット率が高いものもあるので、これだけでもかなり効果的。

さらに、画面自体の明るさも調整するといいでしょう!

2.ブルーライトカット効果のあるコスメを使う

ブルーライトは紫外線と似ているので、紫外線に効果的なコスメを使うだけでも使わないよりかはいいですが、近年は徐々にブルーライトカット効果のあるコスメも出ています。

メイクの基礎となる下地とファンデーションにその効果があるものは、意外と多く発売されています。これを使えば、かなりブルーライトの影響を抑えることができそう!

せっかく使っているベースメイクをブルーライトのためだけにいきなり変えるのに抵抗がある人は、メイクの仕上げに使うパウダーもブルーライトカットができるものもあるので、それだけでも変えてみるのがオススメ。もちろんメイクの仕上がりもよくなるので、一石二鳥ですよ。

ブルーライトからお肌を守ろう!

これまではブルーライトというと、目を守ることしか考えたことがない人が多かったはず。
これからはお肌のことも考えて、たくさんスマフォやパソコンを使っても問題ナシ♡な対策をしましょう!

かなこ

56,064 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧