好きなことを仕事にしたい人へ。スキルを身につけるための方法6選

文房具
フリーランス

「私のやりたいことは、一体どこで学べるのだろう…?」
好きを仕事にしたいと思ったときに頭を悩ませるのが、この問いではないでしょうか。

自分の好きなことを仕事にするために、どんな方法でスキルを身につければいいのか、今回はほんの一部ですがご紹介したいと思います。

インターネットで調べる

自分で調べればわかることは、まず自分で調べてみる。これが一番早くてお金もかからない方法でしょう。ネットで調べる場合は、公式のHPをチェックすると最も正確な情報を得ることができます。

しかし公式のHPだと、読みにくい、自分の疑問に当てはまる答えが載っていない、といった問題も出てくるかもしれません。そういった場合はもちろん、他のネット上の記事を参考にするという手もあります。ただし信憑性が保証されているとは限らないので、調べる内容は「パソコンの使い方」のような、間違っても大きな損失がないものに留めておいたほうが安心でしょう。

仕事をしながら身につける

仕事をしながら技術を身につけていく、というのは、やる気さえあれば、誰でも少なからず可能なこと。ただ、もっともっと成長していきたいと考えているのであれば、的確なフィードバックをたくさんもらえる環境に身を置くのがオススメです。自分の実力よりも大きいと感じる器、憧れている職場に思い切って飛び込んでみると、成長意欲もどんどん増していきます。

尊敬できる人の元で学ぶ

尊敬できる人の元で学ぶ。イメージがつきやすいよう、あえて堅い表現を使うならば「弟子入り」といったところでしょう。「この人に教わりたい!」と感じる特定の存在がいるのであれば、直接本人にお願いをするという方法もあるのです。もちろん必ず承諾してもらえるわけではないので間口はかなり狭いですが、その分個人として教わることができれば、吸収できることも多くあります。

ただし個人で教えてもらうといっても、お金を払ってコーチングしてもらったり、仕事を手伝いながらアシスタントとして指導を受けたりと、その形はさまざま。タイミングや相性、交渉次第な部分もあるでしょう。勇気のいる行動ではありますが、後悔するくらいなら、思い切って申し出てみるのもいいかもしれません。

講座を受講する

自分より大きな器の中で働く、尊敬できる人の元で教わる、という方法が実現できるかは、正直運や相性が関係してきます。その点、お金を払うことで参加できる「講座」というのは、自分にないスキルや知識を確実に教えてもらえるのがメリットでしょう。

ただし今は検索をすれば、さまざまな講座が出てくるような時代。選択肢が多いと、どれを受講すればいいのか迷ってしまいますよね。期間や価格だけで安易に判断するのではなく、講義内容や講師、運営元などをきちんと確認し、自分が「本当に受けたい!」と思えるものを選んでみてください。

本を読む

本の魅力は、いつでもどこでも、自分の好きなときに勉強できること。手元に置いておけば何度だって見返すことができます。同業の仲間や先輩に、仕事で役に立ったオススメの本を教えてもらうのもいいですね。

また、本は値段的に購入のハードルが低く、個人間で貸し借りもできるもの。「今は希望の講座に通えるほどお金の余裕がない…」と悩んでいる人でも、すぐに勉強を始められますよ。

専門の学校に通う

もちろん、身に付けたいスキルを学べる専門の学校に入学するという方法もあります。一度社会人になってから学校に入り直すという人も、今では少なくありません。お金や時間に余裕がないと難しい選択肢ではありますが、設備も確保されていますから、勉強に集中できる環境や切磋琢磨できる仲間が手に入るでしょう。

「成長したい!」と感じたら、今がチャンス!

技術を学び身につけるための方法は、まだまだたくさんあります。「成長したい!」と感じたら、今がまさに行動すべきとき。夢に向かってコツコツと勉強をはじめていきましょう!

オルカ

35,484 views

小笠原出身の島っ子ライター。フラダンスとジャズピアノが趣味の、新卒フリーランスです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧