【在宅ワーク】「結婚や出産後に働きたい!」必要なスキルとは?

ピンク基調としたキーボード
ノマド

多くの女性が悩むこと、それは、結婚や出産後にも働き続けられるかということ。ライフステージが変わっても、しっかり働けるスキルを身につけておきましょう。

今回は、必要になるスキル、そのスキルを身につけられるノマドワークを、それぞれ3つずつご紹介します。

結婚や出産後にも働くために必要なスキルって?

パソコンで作業
結婚や出産後にも働くために必要なスキルって、そもそも何でしょうか?
特に必要なのが、次の3つのスキルです。

・時間管理力
・コミュニケーション力
・提案力

それぞれ詳しくみていきましょう!

時間管理力

結婚や出産を経験すると、必ず必要になってくるのが時間管理力です。
今までは自分ひとりの作業量や時間配分でよかったものが、結婚後は旦那さんとの予定の調整も必要になりますし、出産後は子供の体調なども気にする必要が出てきます。

特に産後は、子供の免疫力もあまり高くはないため、保育園などに預けても、頻繁に熱や風を引いて帰ってきます。
そのたびに仕事が遅れていては、周りの迷惑にもなりますし、思い通りに仕事が進まないことでストレスや自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

そんなときに必要になるのが、時間管理力です。

具体的には、
・自分の仕事はどのくらいの時間で終わるのか
・受けられる仕事はどのくらいあるのか
・万が一トラブルがあった場合、いつ対応できるのか
といったように、自分の時間を管理し、トラブルが起きても問題なく対処できるように見積もる力になります。

子育てをしていくうえで、だんだんと身についてくるスキルではありますが、事前に身につけておくと安心です。

コミュニケーション力

ライフステージが変わると、独身の頃とは働きかたが変わるかもしれません。
例えば、独身時代は遅くまで残業することができていた場合でも、子供ができたら同じようにはどうしてもできません。

そんなときに必要なのが、コミュニケーション力です。

・自分の仕事でこんなことに困っている
・知恵を出してほしい
・これを手伝ってほしい

といったことをうまく伝えられずに締切を過ぎてしまったり、余計な仕事を増やしてしまっては、同僚たちにも不満が募ってしまいます。

そうならないよう、事前にコミュニケーションをきちんと取り、風通しよくしておくことが必要です。

提案力

コミュニケーション力と同じく、独身の頃と働きかたが変わることにより、今までのやり方だと時間的に難しいことも出てくるかもしれません。

そんなときに必要なのが、提案力です。

・もっとこうした方が効率的になる
・この作業をやめれば時短できる
・この書類は作成不要では

といったことを、直球で伝えてしまうと「仕事に手を抜きたいだけなのでは」といった見方をする人も出てきます。

そうではなく、「より効率よく成果を上げるために」ということを伝えましょう。
このような提案力を身につけることで、変な見方をする人を黙らせるこどができます。

スキルが身につけられるノマドワークとは

ここまで、結婚や出産後にも働けるスキルを3つ紹介しました。
これらのスキルが身につけられるノマドワークには、どんなものがあるでしょうか?

・ライター
・webデザイナー
・プロデューサー

この3つがオススメです。

ライターは、文字通り記事などの執筆をおこなう仕事。
webデザイナーは、サイトのデザインを作る仕事のこと。

プロデューサーの仕事は、初めて聞くという方もいるかもしれません。
複数人でのプロジェクトをまとめていく仕事になります。

この3つのノマドワークでは、結婚や出産後にも働くために必要な3つのスキルを身につけつつ、働くことができます。

どれも締切のある仕事なので、時間管理力は必須ですし、クライアント等とのコミュニケーションももちろん必要。
そして、それぞれよりよくするために、提案する必要があるので、だんだん提案力も鍛えられていきます。

ライフステージが変わっても働き続けたい!

いかがでしたか?
ライフステージが変わっても働き続ける女性が増えてきています。
仕事もプライベートも両立するためにも、ご紹介した3つのスキルを身につけておくと安心ですね。

winkey

33,170 views

ゴーストライターです。(なんてね)女の子でよかったーーー!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧