• HOME
  • フリーランス
  • 仕事環境を整えよう!在宅ワーカーが持っていると便利なアイテム5つ

仕事環境を整えよう!在宅ワーカーが持っていると便利なアイテム5つ

青い屋根の家
フリーランス

最近は、自宅で仕事をする「在宅ワーク」という働き方も増えてきていますよね。オフィス環境の整備に知恵を絞っている企業も多い現在、在宅ワーカーもまた、働きやすい仕事場づくりに気を配る必要があるでしょう。 今回は、在宅ワーカーが自宅に持っていると便利なアイテムを5つ、ご紹介していきます!

イヤホンマイク

在宅ワークをしていると、Skypeを使ってオンラインで打ち合わせをすることもあります。相手の言葉を正確に聞き取り、自分の声をしっかりと届けるためには、イヤホンマイクがあると便利でしょう。

イヤホン自体は音楽や動画の視聴時にも使えるものですし、マイク付きの製品は千円台でも種類豊富に揃っています。コスパよく仕事に役立つアイテムなので、持っていて損はないはずです。

プリンター

近年はオンライン上だけで資料を共有することも増えていますが、職種やクライアントによっては、紙に印刷した資料を打ち合わせなどに用意する必要があります。

USBメモリを持ち込めばコンビニのプリンターで印刷することも可能ですが、印刷頻度や枚数が多いようであれば、プリンターを購入するのもオススメ。時間がないとコンビニに寄るのも大変ですし、大事な資料を置きっぱなしにしてしまうというリスクもありますよね。プリンター自体は1万円前後の製品も多いので、以外と手軽に購入できます。

キッチンタイマー

時間で区切って取り組むことで、集中して作業できるというのはよく聞く話。有名な「ポモドーロテクニック」では、25分作業→5分休憩を1セットとして、繰り返すのがいいとされています(4セット取り組んだら、少し長めの休憩も忘れずに!)。

この作業法を実践する際に持っていると便利なのが、キッチンタイマー。スマホのタイマー機能を使うこともできるのですが、「ピピピッ」とうるさく鳴るキッチンタイマーを使用するほうが、メリハリをつけやすいですよ。また、スマホのタイマーだと触ったついでにそのままSNSを開いてしまい、休憩時間をオーバーしてしまう可能性も。誘惑を排除するためにも、単機能のキッチンタイマーがいいかと思います。

タスク管理用メモ帳・付箋

タスク管理はアプリやパソコンのメモ機能でも行えますが、いちいち画面を開かないと確認できないのが面倒ですよね。それこそスマートフォンを開いたことで、集中力が途切れてしまう原因にもなりかねません。

そこでオススメなのが、タスク管理用にデザインされたメモ帳や粘着力強めの付箋。1日の始めに手書きでタスクを書き出すと、何をするべきなのかがしっかり頭に刻みこまれます。また、パソコン周りなど、すぐ目につく所に紙を貼っておけば、いつでも残りのタスクを確認できますよ。モチベーションアップにもなるので、メモや付箋はお気に入りのデザインを選ぶといいでしょう。

ブドウ糖

納期が迫っている状況だと、食事を準備する時間が取れないということもあるでしょう。また、満腹になると眠気に襲われるため、家に菓子パンなどがあっても口にしづらいという状況があるかもしれません。

しかし、何も食べないままでは頭が働かなくなってしまいますよね。そんなときにオススメなのが「ブドウ糖」。効率よく脳にエネルギーを送り込めるため、仕事や勉強のお供に最適です。固形のブドウ糖はスーパーなどでも購入できるので、家にストックしておくといざというときに便利でしょう。

ただし、ブドウ糖はあくまでも、仕事から手が離せないときの応急処置。時間がある限りは、きちんと栄養バランスのよい食事を摂ってくださいね。

仕事環境を整えて、在宅ワークの生産性を高めよう!

快適な仕事環境があれば、もちろん生産性もアップします。最初こそ購入にお金がかかるものの、長期的に見ると持っていたほうがお得なアイテムもあるかもしれません。自分に何が必要なのか適切に見極め、効率よく在宅ワークを捗らせましょう!

オルカ

35,484 views

小笠原出身の島っ子ライター。フラダンスとジャズピアノが趣味の、新卒フリーランスです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧