フリーランスの私が痛感!パソコン使用で感じた不調と解決法!

机にスイーツとパソコンがある
フリーランス

フリーランスになって感じたパソコンによる不調!

フリーランスで働いている人の多くは、パソコンと長時間向き合って仕事をしている人が多いと思います。私もフリーランスになり、今まで以上にパソコンをしている時間がかなり多くなりました。

そこで出てきた問題が、パソコンを長時間していることによる体の不調です。まだ自分は大丈夫だろうと思っていたよく聞きような症状が、最近自分でも実感するようになりました。

そこで今回は、実際にフリーランスのお仕事で毎日長時間パソコンを使う私がどんな体の不調を感じたかと、それを防ぐためにしている簡単な工夫をお話しします。

不調1.気づいたらガチゴチ!肩と首が重くて痛い!

先日、ついに私にもきてしまったかと強く感じたのが「肩と首」の不調。いわゆる肩こりのようなものを感じたのですが、それだけではなく、肩から首にかけてがなんだか重く感じるようになりました。

長時間全く動かないでパソコンをした後は、おそらく肩と首を動かさなかったことが原因で、急に動かすと痛みを感じることも。

それからはパソコンをやっている時は時々、肩と首を回して動かすようにしています。その時は大きく動かした方が効果があると思います!それが恥ずかしいという人は、トイレに行って思いっきり動かすのも手ですよ。

不調2.ずっと画面とにらめっこ…目の疲れ!

パソコンをしていると一番感じるのは、やはり「目の疲れ」です。お仕事をする前にもスマホを長い間触っていると、目が乾いたなと思うことはありました。しかしお仕事でもパソコンを使うようになってからは、目の乾きだけではなく、目全体が文字通り“疲れた”と感じるように。

目の疲れを軽減するためにも肩や首と同じく、時々画面から目を離して回したりするのが良さそうです。私は目を閉じて右回りと左回り2・3週ずつ、ゆっくりめに目を回すようにしています。画面から目線を離して、数秒違うところを見るだけでも違うと思います。

不調3.実は一番酷使している?手首や腕の疲れ

また、たまにですが、手首や腕もなんとなく疲れたと思うことがあります。これも、腕や手首を長い間動かさないでいることによる疲れかなと思います。調べてみると、パソコンによる腱鞘炎になってしまう人もいるようです!それなので手首や腕にも気を使った方が良さそう。

私は、腕を前に出して手のひらを反らすというストレッチを時々しています!腕の筋が伸びる感じが、とても気持ちいいですよ。

起こりやすい不調を知って、事前に予防しよう!

今回はフリーランスになって長時間パソコンを使うようになった私が、実際に感じた体の不調のお話をしました。

私と同じような症状が皆さんに起こるとは限りませんが、これからパソコンを多く使うお仕事でフリーランスになろうとしている人などは、参考にしてみて下さいね。

かなこ

90,807 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧