あなたはちゃんと説明できる?「コーヒーの種類」パート2!

コーヒーの種類
フリーランス

コーヒーの種類、ちゃんと区別できてる?

先日掲載された、「ノマドワーカーさん必見!そろそろ『コーヒーの種類』を覚えよう!」という記事は見てくれましたか?

この記事ではイマイチ理解できていない人が多い、“コーヒー”、“カフェラテ”、“カフェオレ”などの違いをご紹介しました。
パート2となる今回は、前回載せきれなかったけれどまだまだあるコーヒーの種類をご紹介!みなさんはどのくらい知っているでしょうか?

1.他のドリンクのベースはコレ!“エスプレッソ”

“エスプレッソ”は名前は知っていると思いますが、飲んだことがない人がほとんどではないでしょうか?

それもそのはず。エスプレッソはマシンで豆に一気に圧力を加えて抽出されたもので、コーヒー系のドリンクのベースとなっていて、日本ではこれだけで飲む人は少ないです。しかしイタリアなどでは定番で、デミタスカップという小さなカップで飲みます。

2.ふわふわな泡が幸せ♡“カプチーノ”

先ほどのエスプレッソに温めたミルク、その上に泡立てたミルクがのったものが“カプチーノ”です。ふわふわな泡の口当たりが優しく、ココアやシナモンパウダーをかけてアレンジしても◎

カプチーノと似たものが、前回の記事で説明した“カフェラテ”。カプチーノには泡立てたミルクが多くのっているのに対して、カフェラテのほとんどは温めたミルクで、あまり泡立てたミルクはのせません。

3.甘さも苦さも欲しいなら“カフェモカ”

コーヒーの苦さもいいけれど、疲れた時など少しだけ甘さが欲しい時ってありますよね?そんな時にオススメなのが“カフェモカ”!

カフェモカにはエスプレッソとミルクに加えて、チョコレートシロップが入っています!それなので苦さと甘さの両方が楽しめるのです♡なお、“ホワイトモカ”はチョコレートシロップではなくホワイトチョコレートシロップが入ったものですよ!

4.日本でも注目されつつある“フラットホワイト”

皆さんは、“フラットホワイト”という名前のコーヒードリンクを聞いたことがありますか?実はこれは、オーストラリアやニュージーランドで定番のコーヒーなのです!

フラットホワイトは、使われているミルクが少し違います。普通のミルクよりきめ細かく泡立てたミルクをが使われていて、カフェラテに比べてミルクの分量は少ないです。エスプレッソを強く感じられるので、コーヒーを思いっきり味わいたい人にはぴったり!まだ日本で飲めるところは少ないですが、近年はオーストラリアやニュージーランドのコーヒーショップが続々と上陸しているので、そこのショップで飲めることができます!私もフラットホワイトはお気に入りのドリンク♡

仕事のお供はどれにする?切り替えスイッチにコーヒーを♡

今回は、4種類のコーヒードリンクの違いをご紹介しました。前回の3種類と合わせれば、だいぶドリンクの違いを理解できたはず!違いを覚えて気分に合わせてドリンクを頼んだり、お気に入りのものを見つけて下さい!

かなこ

88,842 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧