面接で大事な第一印象!見た目を良くする笑顔の作り方を解説!

笑顔の作り方
フリーランス

第一印象を良くするには“笑顔”が重要!

他の職業よりも、初対面の人と会ってお仕事を頂く機会が多いフリーランス。そのため、初めて会った時にどれだけ良い第一印象を与えられるかが、とても大切です。研究によると、人は第一印象のほとんどを、見た目で判断すると言われているそう。見た目で良い印象を与えるには、ズバリ“笑顔”が欠かせません。しかし、人見知りだったり緊張したりしてしまうと、なかなか上手に笑えない人も多いはず。

そこで今回は、初対面の人に良い印象を持ってもらうための、「“笑顔”の作り方」をご紹介します!

1.口角を上げて軽く歯を見せる

笑顔に欠かせないパーツは、やっぱり口元。両端の口角を上げ、まずは自分全体の雰囲気を明るくしましょう。

ここでポイントとなるのが、どれだけ口を開けるかということ。口を固く閉じたままでは作り笑い感が出てしまうけれど、かといって無理して大きな口を開けるのも不自然です。
ちょうどいいのは、上の歯が軽く見えるくらい。これなら、自然な柔らかい笑顔になります。

2.目元も意識するのを忘れずに!

時々、口は笑っていても目が全く笑っていない人っていますよね。笑顔にしなきゃと思うとどうしても口だけに意識がいきがちですが、目元も忘れずに!

目はちょっと難しい部分ですが、目の下の頬を持ち上げるようにするだけでOK。目の形が三日月のようになるようなイメージです!
目もしっかり笑わせることで、心から笑っている様子が相手にも伝わりますよ。

3.体の力を少し抜く

初対面の人に会う緊張に加えて、笑顔を作らなきゃといろいろ考えていると、どうしても体に力が入ってしまいます。それではきっと顔にも力が入ってしまって、せっかく笑顔を作るポイントができていても、上手な笑顔になれないかも。

軽く体の力を抜くようにしましょう。人は緊張すると肩に力が入り上がってしまっていることが多いので、まずは肩の力を抜くだけで体全体が少しほぐれます。そして顔も笑顔を意識しつつも力を抜くことで、自然な笑顔になることができますよ!そしてその場を楽しむことができれば、一番良いです!

4.自分のベストな笑顔を見つける

良い笑顔を作るには、自分の顔の場合はどれだけ口角が上がればちょうどいいのかなど、自分の笑顔の研究をしましょう。

鏡に向かっていろいろな笑顔を作り、自分のベストな口元と目元の位置や角度を見つけて、忘れないようにしましょう。そうすれば初対面の人に会った時に、簡単に笑顔を作ることができますよ。

5.顔の筋トレをしよう

実は、顔にはたくさんの筋肉があるのだそう!意識しないとあまり使わないその筋肉を鍛えることで、より良い表情を作ることができるのだとか。

「あ・い・う・え・お」と一個ずつ大きな口を開いて動かしたり、舌を上に持ち上げるエクササイズなど、体同様に多くの種類のものがあります。気になった人は、ぜひ調べて実践してみて下さい!

“笑顔”をマスターして第一印象をアップさせよう♡

人とコミュニケーションを取る時に、大事な部分となる第一印象。最高な笑顔で挨拶をして、相手に良い印象を与えましょう!

かなこ

88,862 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧