将来の夢が見つからない?そんな人にやってみてほしいこと7つ

wink
フリーランス

自分の夢ってなんなんだろう。って思うことある?

もう夢が決まっていて、どんどん前に進む友達をみていると自分もはやく何か決めないと、なんて焦ったりしますよね。そんなとき、ついひとに聞いてみたくなりますが、自分でもどんな職業がやりたいのかわからないのに、他人に聞いたところで分かるわけない。

焦りばかり増えてしまっては本末転倒。
”夢って一体なんだろう””私のやりたいことは?”そんなふうに考えてしまうあなたに、やってみてほしい7つのこと。

騙されたと思って!先ずは実践してみる7つのコト。

1.とにかく目の前にあることを一生懸命取りくむ

将来の夢がわからない、考えても浮かばない。そんなときはとりあえず目の前にあることを何でも一生懸命に取り組んでみて。
例えばそれがバイトでも、とにかくそれが将来の仕事につながるかとか、そんなことはまず置いて、今目の前にあるものをとことんやってみる。最初はやりたくないと思っていることが多いかもしれないけれど、出来ることが増えるとちょっと楽しみが見つかってくる可能性も。

それが結局将来の仕事につながることだってあります。何をやればいいか分からないひとは、まずは”利益”や”やりたいこと”を探すのではなく、”目の前にあること”を一生懸命してみましょう。

2.やりたくないことのボーダーラインを作る

とはいえ、学校でもそんな話をしだすシーズンもくるし…でも、何をしたいか分からないから、まずどんな仕事を選んでいいのか検討すらつかない。そんな時はまず自分がやりたくないことを、細かくリストに書いてみましょう。

例えば、
・残業が多いのは嫌
・給料は何円以下なら嫌だ
・立ち仕事は嫌だ
こんなふうに細かく書いていくと、だいたい将来自分がどんなことが嫌なんだな、という点、意外と嫌いじゃないかも、なんて部分が見えてきます。

したいことがないなら、まずしたくないことから考えてみるのも1つの方法。

3.今までしたことがないことをしてみる

意外に自分には無理だと思っていた仕事も、やってみると楽しかったり、案外簡単にできてしまうことってあると思います。何をしたらいいかと迷っている人の中には、自分はこれしかできないからという否定的な考え方の人もいるかもしれませんね。

ちょっとだけ、試しに、自分がやったことがないことを、バイトでも良いし、仕事でもいいし、とりあえず一度やってみるといいかも。

「なんだ自分ってこんなこともできるんだ。」と気づけることって将来に対してちょっとした強みになることも。

4.何か好きなことをひとつ続けてみる

何でも簡単なことでもいいので、とにかく好きなことをひとつ続けてみるというのもひとつの手。何気なくやっていたことが将来につながったり、というのはよく聞く話です。
それらをたどってみると、大抵”好きだった”という理由が多いもの。

例えば何か作ることが好きなら、とりあえず色々作り続けてみる。今はSNSで作品のストックを公開することも可能です。続けると必ずひとよりできるようになる。
そんな小さな積み重ねを作っていくことが、将来の仕事になる可能性もありますよね。

5.周りのひととくらべない

将来の夢をきめるときどうしても決まらなくて、でも周りはどんどん決まっていくとき。”自分もはやく決めない”と、と思って適当に選んでしまっていませんか?

でもそれって時間をかけて考えていたら、もっと良いものがあったかもしれないのに、周りが進んでいる・選んでいるという理由だけで選んでしまって、あっていなかった、なんてことも。もちろん、友人や周りの影響が大きく力や助けになることはたくさんあります。

でも、まずは一旦、友達や影響を受けやすいひとから離れて、自分が今何を大切にしているのかを探してみましょう。自分はここだけは譲れないんだ、というものが分かるだけで将来の夢を選びやすくなります。

6.自分のモチベーションが上がるものはなにかを考える

どうしてもモチベーションが上がらない、そう思う人は”やりたいこと”ではなく、自分が”どんな条件なら働けるか”を考えてみたらいいと思います。

例えば、
・人間関係が良ければ仕事ができる
・お給料が良ければ仕事したいと思う
・家から近ければなんでもいい
意外にこの選び方は理にかなっています。

好きな仕事ではないかもしれないけど、それ以上に自分が納得できる要素を得るのも大切。仕事以外の楽しみだって、求めて、ストレスも溜まりにくくして。

7.色んな上の年代のひとと話しをしてみる

色んな年代の人と話してみるのも、刺激になっていいと思います。長く生きた人は人生経験が長い分、何が良かったか、悪かったかを知っています。もしかしたら何かあなたのヒントになるようなことを言ってくれるかも。

もちろん鵜呑みにはせずに自分の中で消化していくことは大切です。でも、1参考として話を聞いたり相談するのは、自分がどう思っているか確認することにもなるので、試してみるといいことです。

そしてひとから得た褒められた言葉は素直に受け入れてみましょう。

大きな夢ばかりが全てじゃないことを忘れないで。

将来の夢が見つからないと、ここから先どうしたらいいんだろう・・。なんて不安になってしまうことも。でもそんなひとほど、逆にいうと何にでもなれる可能性があります。将来の夢や進路を迷うのはもちろん大切だけど、それが全てではありません。

お休みの時はみんなと旅行ができるくらいにお給料は欲しい、ペットに関わってみたい、そんなところからスタートするのももちろん素敵な1歩。悩みすぎて深みにはまるのではなく、7つのことを大きな紙に書きなぐってみて。もしかしたらヒントが見つかるかも!

 

winkey

32,740 views

ゴーストライターです。(なんてね)女の子でよかったーーー!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧