貯金が苦手な方でも簡単に今すぐ出来る貯金の方法

貯金をする方法
フリーランス

‘貯活’で「お金がないから…」に終止符を!

「あぁ、今月もお金ない。」「やりたいことはあるのに貯金がない…。」
いつも金欠に悩まされている、という人も多いのではないでしょうか?
お金がないという理由で人との出会いを逃したり、ステキな経験ができないのはもったいない!

そこで今回は、今日からでも始められる貯金講座を開講します♡

【明確な目的】を設定することが大切!

貯金をするにあたって、一番大切なことは〝何のために貯金をするのか〟という目的です。その目的が明確なほど、貯金をしようという意欲が高まります!

さらに目標と同時に決めておきたいのが、〝目標達成額〟です。貯めたい額を明確にすることで、計画的に貯金をすることができますよ♪

旅行をするために貯金をしたいのなら、先に大まかに計画を立てて必要な予算を知っておきましょう♪ですが、ここで大切なのは【目標達成額=旅の予算にしないこと】
目標達成額は、少し多めに設定するようにしましょう。多めに貯金したお金は、旅行先でプチ贅沢をするもよし。そのまま貯め続けるもよし。目標達成額+αを意識しながら貯金をしていくことで、少しずつお金に余裕が出てきますよ♡

目標を決めたら、具体的な貯金方法を決めよう!

 

①〝開き方が複雑な貯金箱〟を買う。

貯金は、目標まで貯め続けることが大切。目標達成額に達するまでは、貯金箱を絶対に開けないと強く自分に言い聞かせながら貯金をしましょう!
そこでおすすめしたいのが〝開き方が複雑な貯金箱〟です。複雑に開く貯金箱にすることで、簡単にお金を取り出さないように自分にセーブをかけることができます♪

筆者のおすすめは、〝ペットボトル〟に貯金をしていく方法。ペットボトル貯金箱の作り方はとっても簡単で、ペットボトルに小銭が入るサイズの切り込みだけを入れ、貯金をしていくだけ!飲み口のところからは、お札も入れることができます。貯まっていくのが目で見てわかるので、貯金のモチベーションも保てますよ!

②家計簿やアプリを使って支出を明確にする。

少しでも早く、より多くの貯金をしたい!と考えている人におすすめしたいのが、家計簿やアプリを使う方法。
自分のお金の支出を明確に書き出すことでムダ遣いを防ぎ、その分を貯金に回すことができます♪

衝動買い癖がある人は、家計簿とは別に欲しいものをリストアップすることが大切。本当に欲しいものなのか、今必要なのかをきちんと精査してから買うようにすると、ムダ遣いを確実に減らしていけますよ!

貯金アプリには、貯金した額を塗っていく塗り絵方式のものや、欲しいものリストの機能がついているものなど様々な種類があるので、自分に合ったアプリをぜひ探してみてください♡

③別の口座を用意し、貯金したい額を振り込む。

確実に貯金をしていきたいと考えている人には、別の口座で貯金する方法がおすすめ!
普段使っている口座で貯金をしようとすると、今使える額をいちいち計算しなければならないので面倒ですよね…。

そこで、別の口座を用意して貯金額を振り込み→キャッシュカードは家で保管をすることで、貯金と使えるお金を分けることができ、確実に貯金をしていくことができますよ♪

楽しんで貯められる〝工夫〟をして♪

お弁当ランチde貯活

日々のランチを手作りのお弁当にして節約をするという方法。自然に自炊が日課になるので、食費も節約しながら女子力も磨けちゃうので、一石二鳥です!

ご褒美制度de貯活

目標達成額を少し高めて、とある金額まで貯金できたらご褒美を設ける方法。ご褒美は「カフェに行く」とか「映画を見る」などちょっとしたことでOK。ご褒美があることでモチベーションを保ち続けることができるので、おすすめです♪

毎日1,000円チャレンジde貯活

毎日の食費を1,000円におさえ、短期間で目標額を達成する方法。1,000円でお釣りが出た場合、お釣りも全て貯金にまわすというルール。ストイックな方におすすめです!

「貯金=我慢」→「貯金=日々の楽しみ」に思考をチェンジしよう♪

今日から始められる貯金のコツをご紹介しました♡活用出来そうな貯金方法は見つかりましたか?もちろん、貯金が全てではないし、貯金だけが楽しみ、になってしまうのも勿体無いかもしれませんが、何かの目標のために貯めるのはとても良いと思います。

貯金はモチベーションをどう保っていくかがカギです。「貯金=我慢するもの」から「貯金=日々の楽しみ」という思考に切り替えて、あなたもポジティブに貯金をしてみてくださいね☆

nanamaru

4,016 views

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧