人生を楽しく過ごす為の心身を健康に保つ方法

健康を意識する方法
フリーランス

フリーランスは、自分で仕事を調整できるのが魅力。しかし、一歩間違うと「ひとりブラック企業」となってしまうこともあるので要注意です。替えが効かないからこそ、体調管理は最も気をつけるべきことの1つ!

そこで今回は、心身の健康を保つために、フリーランス女子が意識するべきことをご提案します。

まずは体のリズムを整えて!”早寝早起き”

そんな小学生の目標みたいなこと…。と思うかもしれませんが、早寝早起きは大人にとっても超重要!

とは言いつつ、私も大学時代は居酒屋のバイトをしており、週の半分以上は朝の4時に帰宅する生活をしていました。「私は夜型だから大丈夫!」と思い込み、フリーランスとしての仕事もそのまま夜型で続けていたのですが…どうも疲れが取れません。さすがに不安になり病院へ行ってみたところ「朝4時に寝るなんてあり得ない!」と、お医者さんに怒られてしまいました。

同じ睡眠時間でも、朝4時に起きるのと、朝4時まで起きているのでは全然違うとのこと。憂鬱な気分の原因になることもあるので気をつけましょう。必要な睡眠時間は人によって異なるため、自分に合ったリズムを探すのも大事。ちなみに私の場合、22時に寝て4時に起きるのが一番快適でした。朝型の生活に切り替えてからは、以前に比べ明らかに体調が良好! 気持ちも明るくなるのでオススメです。

業種によっては納期前に深夜も連絡を取り続ける必要があり、毎日早寝を徹底するのは難しいかもしれません。「できるだけ」普段は早寝早起きを心がけ、体調を整えておくことで、夜更かしする日のダメージを抑えられるといいですね。

急な体調変化のたびに探すのは時間も無駄!”気軽に行ける医療機関”をもつ

これはフリーランス女子にだけ言えることではありませんが、気軽に行ける医療機関があると、いざという時に安心です。特に心療内科や婦人科は、初診のハードルが高く感じるもの。ちょっとしたカウンセリングや検診など、気分の重くない用事で一度行っておくのがオススメ!

フリーランスだけではなく、お仕事があるときに、1から病院を探すのは大変だし、待ち時間が長過ぎて時間を無駄にしがち。時間を取られ過ぎないためにも幾つかあ行きつけの医療機関を持っているとスムーズです。

とりあえずは気持ちから!”笑顔を忘れない”

ちょっと今日は憂鬱だなぁ。と思う日に、人に会う予定があったとします。そんなときはぜひ、いつもより笑顔を意識して過ごしてみてください。不思議と表情につられ、気分も明るくなることが。

場を和ませることで、周りも自分も気持ちよく仕事できるのが笑顔のパワー。本当に困っているときは無理をしなくてもいいのですが、「なんとなく」落ち込んでいる日は試してみてください。

 

信頼してる?”気軽に相談できる相手と仕事する”

仕事相手には、信頼できて、何かあればすぐに相談できる人を選ぶことが大事。不信感を抱いたまま仕事をするのは、精神的にもかなり負担がかかります。

信頼できる相手を見極め、不安な誘いには乗らない。シンプルだけど、本当に重要なことです。お互いわだかまりなく話し合うため、自分自身も相手に信頼してもらえるよう、普段から努めておきましょう。

また、時には嫌なことから距離を置く勇気も必要です。落ち着いて見渡せば、逃げる場所はちゃんとあります。

フリーランスだけでなく、お仕事や学校でも必要。信頼をしていない。と言うことが神経を蝕んで、ずっと鬱々と過ごしてしまうことも。まずは一旦深呼吸して考えてみて。

今日から改善、少しだけ健康を意識して楽しく働こう!

フリーランスは会社に属していないからこそ、信頼できる居場所、頼れる存在を見つけることが大事!「仕事だから」と言う理由で頑張りがちですが、その理由で体調を崩してしまっては元も子もありません。 心身の健康のためにも、安心してお仕事できる環境を整えておきましょう!

オルカ

35,285 views

小笠原出身の島っ子ライター。フラダンスとジャズピアノが趣味の、新卒フリーランスです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧