【アンケートあり】男性が思う女性起業家のイメージ

フリーランス女子
フリーランス

「好きなことをして働く」「自分の力で稼ぐ」というコピーが飛び交う今現代、そのノウハウや成功体験について書かれた記事を見ない日はありません。そんな「個」の力で生きることがもてはやされる中20代前半の私が「自営業です」というと少なからず様々な先入観や勝手な想像を抱かれます。本人には面と向かっては言えないけど、「ぶっちゃけどういう印象を抱いているのか」年代別に男性から聞いて見ました。

素直に「すごい偉いな」て思います。なかなかそういう女の子、周りにいないので。(30代男性/営業)

「フリーランスの女の子ってどう思う?」という問いに対して一番多かったのは「すごい」「偉い」「尊敬する」「立派だ」という称賛の声でした。フリーランスで働く女の子自身の中では、「気づいたらこの働き方が性に合っていて自然な流れで選んだ道」という人もいれば「会社を辞めたくて努力した結果」という子もいると思います。どちらにしても自分と向き合って掴んだ仕事にしかたなので褒められることは嬉しいですよね。

自由奔放で、目を離したらどっかに行っちゃいそう。人生思いっきり楽しんでそう。(20代男性/学生)

二番目に多かったのは「自由人」というイメージを連想させる言葉。「会社という組織のルールに縛られたくない」「自分の好きな時に好きな場所で働きたい」という欲望が強いのであながち間違ってはいないと思います。恋愛においても同じく「束縛」されたりいちいち「干渉」されるのを嫌います。自分のやりたいことで稼ぐ喜びを一度味わってしまうと彼氏に対しての変な依存精神がなくなるのかもしれませんね。ただし、全く気にかけないでいると気づいたらいなくなってしまう可能性もあるので取扱注意です(笑)

良く言えば自分を持っている、悪く言えば自己中そう。(40代男性/経営者)

「本音で言ってくれたんだろうな」と思える意見はやはり、同じように自分の力で稼いでいる経営者や自営業者さんから多くいただきました。「なんでそう思うんですか?」って聞いたら「自分がそうだから」という最もらしい回答をいただきました。自我が強くないと会社から飛び出して働こうなんて考えませんもんね。自己中な部分で言ったら、自分のやりたいことについて話出したら止まらなくなってしまうことでしょうか…。でも人としての気遣いは昔よりもよっぽど板についたと思います。

男性に求める理想が高くて、自分よりスペック低い相手に冷たそう。(20代男性/広告)

この意見には迷わず「ノー」と言いたいです。自分の力で稼ごうとしてる女の子は少なからず相手の収入に頼ろうとなんて微塵も思いません。寧ろ、じぶんが好きだと感じた人と一緒に生きていくためなら自分が1000万プレイヤーになろうとすると思います。もちろん、自分の仕事に誇りを持っていない人には「尊敬」が生まれないのでそこは必要かもしれないですが…。そんな表面上の数字や安定志向で選んだりするようなことはまずありませんね。そしてお金目当てじゃ無いからこそ、世の中のいわゆる「ハイスペ男性」からモテるんだと思います。

何回寝たのか気になる(笑)(30代男性/経営者)

避けては通れない道。お酒の場で必ずと言っていいほど聞かれる質問なのでもう慣れましたが、何回言われても悔しい気持ちになります。もう仕方のないことだとは割り切ってる部分はありますが「それ聞いて誰が幸せになるの?」と思ってしまいますよね。僻みなのか、嫌がらせなのかわかりませんが人を不快にすることをお酒の席で聞いてしまう男性ほど「拗らせているな」と思う人はいませんね…。

フリーランンス女子は自由人で自我が強い。

同世代でフリーランスとして働いている女の子と話すと必ずと言っていいほど自分にとって曲げられない信念や目標を持っている人が多いです。また、自分の好きなことをして生きたいという思いが人一倍強いので、自分のやりたいことを邪魔されると逆鱗に触れるかもしれませんね…。笑

周りに自営業でやってる女の子がいたら褒めすぎず、相手のやりたいことや夢について聞いてみるといいかもしれませんね。

ゆるみな。

29,132 views

22歳。フリーランスのビアクリエイター/ライター・編集/グラビアアイドル。言葉とビールと料理とバスケと猫が好きです。生まれ故郷の秋田のフルーツでビールを造っ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧