• HOME
  • 妄想
  • 女は、男のために美しくなるのではない。

女は、男のために美しくなるのではない。

喫茶店とラテ
妄想

女は、男のために美しくなるのではない。

秋めく土曜日に出会った新人くん

女は、男のために美しくなるのではない。毎日毎時間毎秒ずっと自分を見ている‘‘わたし’’のために美しくなりたいと願い、美しくありたいと強い意志を持つのだ。美しくなるために必要なのは、男ではない。

 

「はあ……」

見るからにやわらかそうな深紅のソファーに、身体がズブズブと沈んでいく。くたっとした生地が身体の凹凸にあまりにもフィットするので、今度マスターにお願いして買い取ろうか。明るすぎない店内に、水槽から漏れる水音が小さく響き渡っている。

このソファーのようにやさしく受け止めてくれる恋人がいたら、と思わなくなったのは、いつからだろう。きれいに整えた爪が光る。買ったばかりの本を指でなぞったのちメニューを手に取り、店員へ向かって手を挙げた。

 

最近までの忙しさといえば自分が5人いても足りないほどだったけれど、やっぱり仕事は楽しい。とはいえ学生のように若いわけでもなく疲れは溜まる一方なので、2か月ぶりに休めた今週末はなにもしない。黒の少しタイトめなロングワンピースに袖を通したわたしは、iPhoneやPCの電源を切り、財布だけを手に家を飛び出した。

もう秋か。土曜朝10時のこの街はまだねむっていて、ぼやぼやとした空気がそこかしこで停滞していた。最寄り駅の近くにある本屋に吸い込まれるように入ると気になっていた5冊を買い、向かいにある喫茶店のドアを引く。ここまでが1セットだ。こういった生活を2年ほど続けている。

 

「お待たせいたしました」

聞き覚えのない爽やかな声が落ちてきて反射的に顔を上げると、黒のベストとウェイターエプロンがよく似合う、20歳かそこらの若い男の子が立っていた。黒髪は左耳にかけられ、なめらかな輪郭が窓から差しこむ光に照らされている。

「新人くん?」

キャラメルラテとカフェラテのあいだで(どれにしようかな)と指差しながら彼に尋ねると、「はい」とはにかんで「ちなみに、俺はキャラメルラテが好きです」と小さく笑った。三日月型の瞳からこぼれたような泣きぼくろと、聞き心地のよいゆったりとした話しかた。

これはモテるだろうなと感心しながら、カウンターの奥に見えるマスターに目を配ると、丸い眼鏡をくいっと上げて「うちの新人、可愛いだろ?」と言いたげな顔で微笑んでいた。

「夏の暑さが戻ってくるでしょう」

新人くんが好きだと言ったキャラメルラテ。2か月ぶりに飲んだそれはいつも以上に甘く、口内に薄い膜を張り巡らせる。

「恋愛はコスパが悪い」と口にする若い子たちが増えているのは、恋愛よりも自分の思い通りになりやすい‘‘おもちゃ’’が増えたからなのだろうか。努力が必ずしも報われるわけではないと、どこか諦めを含んだ空気を感じ取っているのだろうか。

街ですれ違った若者は「今年は平成最後の夏だから恋したい」と楽しげだったけれど、恋愛はコスパが悪いのではなかったのか。特別な出来事がわたしのもとへ訪れることはなく、積極的に働きかけもしなかった平成最後の夏。流れるように過ぎていく。

 

「俺、その本読んだことあります」

汗をかいているコップを手にして、水を注いでいく新人くん。わたしが先ほど買った三島由紀夫の『美しい星』を見てそう言うと、「今度面白い本教えてくださいね」と耳打ちし、カウンターへと戻っていった。

今日初めて会ったばかりだというのに、最近の若い子はこんなふうに距離を縮めるのか。ふうん。今わたしが女子高生や女子大生であれば「もしかして……恋の予感⁉」なんて心を躍らせたかもしれないな。ライフステージが変化すれば、自ずと恋愛観も変わっていくのだ。

「恋愛はコスパが悪い」という考えは理解できる。恋愛の優先順位が低いわたしは、楽しい仕事と家事、趣味で心が満たされてしまう。恋愛と比べれば、家事や趣味は自分の裁量で好きなように進められるもの。誰かに振り回されるのはごめんだ。恋人がいなくたってきれいに爪を整え、良い香りを纏い、美しくあるための努力くらいはする。

女は、男のために美しくなるのではないのだから。

 

「またお待ちしております」

会計を終えると新人くんはやわらかくはにかみ、深々と頭を下げた。

昨日聞いた「台風の影響で夏の暑さが戻ってくるでしょう」という天気予報士の言葉を思い出す。面白い本なんて腐るほどある。そうだ、新しいマスカラも買おう。

恋愛の優先順位の低いわたしの目の前に現れた新人くんは、もう1度、今度は顔じゅうに皺が寄ってしまうほどはにかんだ。

めくばせ

39,033 views

東京でゆるゆると生きながら、ことばと生きている20歳。揺れるものと香水が好きで、小さな幸せを見つけることが得意。イケメンを見ると具合が悪くなるという特性があ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧