• HOME
  • ブログ
  • 【わたしが私であるように】何かが変わるきっかけはいつも自分の中に

【わたしが私であるように】何かが変わるきっかけはいつも自分の中に

二人の女の子が笑っている
ブログ

飛び込んだら引き返せないくらい波に乗ってみて

こんにちは(こんばんは)
みなさんはどんな一週間をお過ごしですか?
私は最近、今年初めて 蚊 に刺されました。掻いたらきっと跡になるし何よりもっと痒くなるのは目に見えていたこと。けれど現実はそう甘くなくて「もう痒くて痒くてたまらない。でも跡に残したくない…。」そんな気持ちと格闘をしながらYouTubeの編集や家事をしていると、蚊に刺されていたことすら忘れていました。なんて単純な性格なのでしょう。(笑)
こんな感じで今年の夏も蚊に負けず過ごして行きたいです。

さて本日のブログは【何かが変わるきっかけ】をテーマにお話を。
本日から全国的に雨模様です。気持ちも雨模様にならないように私や皆さんに向けて、少しでも力になれますように☆

そういえば何がかわったの?

実はこのテーマ今月で2回目なんです。ブログを読んでくださっている方はこないだも…って思うかもしれませんが、前回よりも掘り下げて書いてみます。

私自身大きく変わったことは、この2つ。
・気持ち:なるようになるさってポジティブになった
・容姿:見た目から入るタイプなのでこれまで中途半端に伸ばしていた髪をバッサリ切った、メイクを変えた

これからやりたい事、興味がある事を口に出しているとよく、「やりたいことがあるっていいね」「やりたい事が見つからない、ない」そう言われる事が多く感じます。
「やりたい事がなくても、特に好きというものがなくても大丈夫。だけど、自分が楽しい・好きという感情を忘れないでほしい」そう思うから、余計なお世話かもと思いつつ「大丈夫だよ。でも楽しい、好きだなって気持ちを忘れないで」そう伝えるようにしています。きっと、楽しい・好きという感情の先にやりたい事が見えてくると思うから。その逆もきっとあるとは思うけれど。
私は今までやりたいことも将来のことも考えているようで考えていなかった人で、うまくいかないことの方が多かった。何しに上京してきたのだろうと悩む時期もあった。でもこの2つの気持ちで自分自身が少しずつ変わり初めているからいつか私が例となって証明してみたいな。

少しずつうまく波に乗れますように

順調に進んでいるように見えて人はいつだって何か抱えて、それを心の何処かに隠して生活している。
でも、その何かが抱えきれず、溺れてしまった時に私は貴方を救いたい。ほっといてと言われても必ず救ってみせる。またうまく波に乗れるように。

今日も最後まで読んでくださりありがとございました。
また来週もお会いできると嬉しいです。素敵な一週間になりますように。

miho

59,545 views

winkのmihoです。 もう少しでノマドワーカーになります。 言葉の世界にもっと寄り添いたいです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧