• HOME
  • ブログ
  • 【わたしが私であるように】24歳になる前の心得。前編

【わたしが私であるように】24歳になる前の心得。前編

ブログ

頭の先から足の先までご自愛したい

皆さんこんにちは(こんばんは)
物心ついた時から、常に心にあった事

『かわいくなりたい、きれいになりたい』

ひたすらにそんなことを考えながら、食べ物に気をつかったり可愛い人・きれいな人の真似をしていわゆる『女磨き』となるものをしてきました。
だけれど24歳を迎える今、自分に似合った女磨きをしたくなったのでここに改めて気持ちを綴っていこうと思います。

慌ただしく過ぎていった23歳。24歳はどんな1年になるのだろう♪

社会人になってからというもの、1年経つのがとても早く感じます。きっと皆さんもそうではないでしょうか?
23歳の誕生日を迎えてからいろんなことがあって、考え方も感じ方も将来の見え方も変わっていきました。まだまだスタートしきれていない私に時々、「大丈夫かな?」と不安は沢山あるけれど、この感情すらも大切に抱きしめていきたいと思えるのも歳だけではなく心も成長しているからなのかと思います。

24歳を迎えるまで残り1ヶ月。この間にもう少し成長させたいことがあります。
それは“外見”。
街中を歩きショーウィンドウにかすかに映る自分の姿を見ては『女磨き』をしていた頃と比べてとても老けてみえました。そんな私をまたひとつ歳をとる前に変えたいと思ったので次の事を忘れないようにしていこうと思います。

自分にも相手にも飽きられぬように

「あの頃はひたすらに行っていたけれど、今はもう大人。どこから磨いていこう。」

そう考えていた時、以前とってもお世話になった先生に言われた言葉がふと頭の中によぎりました。
『今はいいかもしれないけれど、これから先一緒にいるのであればいつどんな時も女を忘れてはいけないわよ。』
その言葉にはいくつかの意味があると、まだハタチにも満たない私の心に響き渡った言葉です。

いろんな感じ方があり一概には言えないけれど、
・人は見ていないようで、意外と自分が気がつかないところを見ている
・大切な人がいるのであれば、何か変化がないと飽きられてしまう(かもしれない)
・そんな自分にも飽き飽きしてしまう(かもしれない)
・だから女であることを忘れてはいけない

24歳。時々不安と希望でいっぱい!
だから私はどんなに忙しくなっていくとしても、これらのことを忘れないで生活して行きたいです。

今日も読んでくださりありがとうございました♡

miho

59,252 views

winkのmihoです。 もう少しでノマドワーカーになります。 言葉の世界にもっと寄り添いたいです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧