• HOME
  • ブログ
  • 【好きこそ物の上手なれ】新生活を迎えるあなたに伝えたい事とは?

【好きこそ物の上手なれ】新生活を迎えるあなたに伝えたい事とは?

チューリップと女の子
ブログ

上京して5年、あの時の夢や目標は今のやりたいこと(好き)の道しるべだった

皆さんこんにちは!(こんばんは)お久しぶりです、mihoです♪

今月も残すところあと2週間。毎日があっという間に過ぎ去って、寂しいような嬉しいような。

これを見ているみなさんの中にも、環境が変わって新生活を始めている人もいれば、これからしたいなぁと思う人もいるはず…
そんな今日はちょうど上京をして5年がたった今日。どんなことを考えどんなことを感じたか、言葉にします。

初めての大きな選択

みんなが大学や就職を考え始めていた時、私はまだ何も考えてはいなかった。
ただ上京して、環境を変えたい!今の自分を変えたい!そして当時、将来の夢でもあったモデルになるにはどうしたら良いか。そんな夢物語を頭の中でくるくると巡らせていた。

進路選択をしないといけないとき、勉強が苦手な私は、”大学に行って好きでもない勉強をする”と言う考えは浮かばず、せっかく学ぶのであれば好きなことを学びたい!いつしかそう思うようになっていた。
そんななか、環境を変えたり夢を追いかけるためにまずしたことは、専門学校を探して上京を決意したことだ。(これが私の人生を大きく変えた出来事になることをその時の私は知らない。こっそり過去の自分とお話をすることが出来るのであれば、「よく決心したね!」そう褒めてあげたい。)

私にとって都会は憧れの街

高校を卒業し、3月の半ばにこれまでずっと大切に育ててくれた両親、小さい頃から私を知っているたくさんの友人と離れて、一人暮らしをスタートさせた。恥ずかしながら当時、ろくに包丁を握ったこともなければ、洗濯機の回しかたも知らなかった私。さぞかし両親も心配しただろう。でも、意外と人というものは「やらなければいけない」場面に直面するとすぐに出来るようになるもので、これから新しい生活を始めるよ!という方がいれば、ぜひ自信を持って欲しい。こんな私でも人並みの生活ができているのだから。

こうやって時が経ち、段々と自立できるようになっていまの私がいる。
まぎれもなく、いまの私が一番好きで、本当の私だから心地が良い。
好きを追いかけてきて、5年。好きの形は少しずつ変化をして、過去の自分からは思いつかないような、新しい好きが芽生えている。
今度こそこれからずっと私の人生に居続けそうだ。

私と言葉。
私とPC。
私と動画。
私と彼。
私とハナ。

そして、私と仲間。(友人)

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

miho

41,104 views

winkのmihoです。 もう少しでノマドワーカーになります。 言葉の世界にもっと寄り添いたいです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧