• HOME
  • ブログ
  • なぜそう感じたの?感情を掘り下げて新たな自分を発見しよう!

なぜそう感じたの?感情を掘り下げて新たな自分を発見しよう!

女性が気持ちと向き合っている
ブログ

みなさん、こんにちは!winkluvの“rainbow girl”かなこです♡

今年の最初のブログで、2019年の目標の1つとして「何事も掘り下げるクセをつける」という目標を立てました。これは世の中のものごとや出来事等に対してでもありますが、私が最近特に掘り下げるように意識しているのが、“自分はなぜそう思ったか”ということです。

これを掘り下げるようになって、より自分が何を思って感じているのかをわかるようになりました。今回は、自分の気持ちを掘り下げるということに関するお話です。

マイナスの感情こそ掘り下げてみる

日々過ごしている中で、私たちはさまざまな出来事や人に出会いますよね。その時に感じることには、いろいろな気持ちがあります。こういった気持ちは感じてそれで終わりだということが多いと思いますが、一見掘り下げる必要がないようなことまで掘り下げてみると、新たな自分の発見ができるのです。

例えば、何か嫌な出来事があったとき。怒りや悲しみといったマイナスな感情を抱くとそれ以上考えられなくなってしまいますが、少し余裕ができたら自分がなぜそう思ったのかを考えてみましょう。

その出来事のどこが嫌で、なぜそう思ったのか。そんなことを分析しているといつの間にか自分も冷静になり、ちょっと怒りや悲しみが収まることがあります。そして冷静にみるようにできるようになると、その出来事や状況をどのようにしたら改善できるかといったことも見えてきます。

また、人はどうしても苦手な人ができてしまいますよね。率直に言うと「嫌い」と思ってしまうことだってあると思います。しかしそんなときも、なぜその人が苦手なのか、どこが嫌なのかを冷静に考えてみるようにしましょう。そうすれば、その人といる時に自分はどう構えておくべきか、どう対処すべきなどかを考えておくことができます。

プラスの感情を掘り下げるのも面白い

マイナスな気持ちよりも単純に終わらせてしまいがちな、「嬉しい」「楽しい」といった気持ちも、分析してみるととても面白いです。

自分が楽しいという状況にいるときに、その状況のどの部分が楽しいと思えるのか、なぜ自分は嬉しくなっているのかなどといったことを考えるのは、少ないと思います。けれどこのプラスの感情を掘り下げることこそ、自分の好きを見つけることができるきっかけになります。

「私はにぎやかな場所にいるとき、なんだか嬉しいな」「私はゼロの状況から何かを生み出すのが楽しい」といったように、自分がどんなときに心がときめくのかを発見することができます。

ここまで読んでくれた人は、これまでの自分を振り返ってみてください。案外、自分の感情を深く掘り下げたことのある人は少ないのではないでしょうか?最初から自分の好きとわかっているものの中に入り、それを楽しむことができるのは当たり前です。けれど気持ちを分析することにより、新たな自分の好みなどを知ることもできるのです。

新たな自分を発見しよう!

私も最近自分の感情を掘り下げるようになり、「私はこんな状況が好きなんだな」「私はこれが意外に苦手だったんだ…」などと、これまで知らなかった自分の部分を発見することもあります。

自分について知っているということは、自分がいつ何に対して楽しくなったり悲しくなったりするのかわかるということ。プラスな感情はいいですが、避けられないマイナスな状況にも、事前から対処しておくことができます。

みなさんもこれを機に、いろいろな自分の状況と向き合ってみてはいかがですか?

今週んも読んでくれてありがとうございました♡

かなこ

86,994 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧