• HOME
  • ブログ
  • 2つの立場から経験!やっぱり言葉は気持ちに影響する!

2つの立場から経験!やっぱり言葉は気持ちに影響する!

手紙とお花が机の上にある
ブログ

みなさん、こんにちは!winkluvの“rainbow girl”かなこです♡

人間の大事なコミュニケーション方法の1つである「言葉」。そんな言葉は、思いのほか簡単に私たちの気分に影響しますよね。

それを改めて実感する出来事が最近あったので、今回はそのことについてお話します。

見えない相手だからこそかける言葉が大事

私がしている仕事の1つに、メディアに寄稿していただいている在宅ライターさんとのメールのやり取りがあります。

その中で、書いていただいた記事をチェックして修正をお願いするという業務があるのですが、私はできるかぎり「ここが良かったです!」や、「今回も素晴らしい記事をありがとうございました。」ということを伝えるようにしています。そうするとほとんどの方が、「これからも頑張ります。」と言った前向きなコメントを返してくれます。

私がそのようなメッセージを送ろうと思ったのは、メールだけで難しい業務内容を伝え、顔を一切合わせないから。その分、ライターさんの質問からは業務がしっかりと進められるか不安な気持ちが質問から伝わってきたりします。またたくさんのライターさんに対応しているため、こちらもつい業務的になりすぎてしまいがちになることも。

そのため直接言葉をかけてあげられない分、良い点やお礼をストレートに伝えるようにしました。そのような言葉をかけると、ライターさんの不安が和らいだり、やる気をもっと出してくれたんだなとわかるような返信がきます。

自分も実感した励ましの言葉のうれしさ

また実は先日、逆のこともありました。私がライターとして執筆させているメディアの方から、私が書いている記事がとてもいいとお褒めの言葉をいただきました。

このメッセージを受け取った時、単純に「うれしい!」という気持ちが心に広がり、これからもいい記事を書くぞととてもモチベーションが上がりました。

このこともあり、やはり自分が声をかけてあげる立場の時も、ライターさんに の励みになるような言葉をかけることを忘れないようにしようと改めて思いました。

文字を通した言葉のやり取りは記録が残るのであとから見返すこともでき、会話よりインパクトが大きいですよね。

言葉はシンプルにストレートが1番伝わる

私は今回のような経験をするまで、文字だけで自分の気持ちを表現することは難しいなと思っていましたが、シンプルに、そしてストレートに表現することが1番伝わりやすいのではないかと思いました。

実際私がライターさんに送るメッセージも、ライターの私がもらったメッセージも、「すばらしいです。」「いつもありがとうございます。」などというように、本当に簡単な言葉です。

ライターというお仕事をしているので、ついありふれた言葉以外を探したりしてしまいがちですが、自分の気持ちを伝えるにはシンプルなものでいいのではないかと実感しました。

今週も読んでくれてありがとうございました♡

かなこ

85,826 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧