• HOME
  • ブログ
  • より良いお仕事をするために時には選択する必要があること

より良いお仕事をするために時には選択する必要があること

風船とくま
ブログ

息抜き

この間ちょっと疲れてしまうことがあって、「プーさんと大人になった僕」を映画館で観てきました。

映画館で映画を見るのは一年ぶり?ぐらいでした。

内容(ネタバレしない程度に)

プーさんのいる森には寄宿学校に行かなければいけない為、クリストファーロビンとプーさんの仲間たちは離ればなれになります。
その後、学校では勉強で忙しい日々を過ごし、社会人になるとともに恋をしたり、戦争に兵士として出たり、終戦後はカバンの会社である程度の役職に就き仕事詰めの日々を過ごしますが、仕事第一の生活であった為、大切なものを忘れて行ってしまいます。
そんな中、いきなりクリストファーロビンの前にプーさんが現れ、
仕事漬けで失っていた大切なものを取り戻していくお話です。

プーさんの名言

この映画は名言にあふれていました。
「夢はタダではないんだ、何もしなければ何も始まらないんだよ。」
とクリストファーロビンは自分の娘に言います。
叶えるために頑張り続けること、行動することは夢に近づくために大切なことの第一歩ですが、
それに対してプーさんは
「何もしない」
が最高の何かにつながるんだよ

と言います。
行き詰まって何もできなかったり、心の余裕がなくなったり。。
そんな時は何もしない、を選んでみてもいいんだなと感じました。

だって私、頑張ってるもん。

その言葉に加えて、心に残ったことばは
今日が一番好き。

今日は昨日思っていた明日ではなく、今日は今日。

一瞬一瞬を楽しみたい。
毎日目の前にある仕事は必ずしも楽なものでも、楽しいものでもないけれど、自分自身で環境を選択することもできます。
やっぱり私は好きなことを仕事にしたい。
こだわりが強いので我慢しなくてはいけないことも多いけれど、これからも自分の描く未来を叶えるために選択していきたいと思いました。

毎日目の前の現状に感謝することもとてもむ難しいし、自分の願うことばかりが目の前に立ちはだかるようなことも滅多にないと思います。

この映画を見て少し気持ちが楽になったbrandyでした!

brandy

12,482 views

1996年生まれ、日本育ちのアフロ。マスカラ要らずのまつげと誰にも負けない笑顔の持ち主。現在は社会人をしながら「あなたのsoulをcreativeでカタチに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧