• HOME
  • ブログ
  • “朝のタイムテーブル”でバタバタとさようなら!新しい朝の過ごし方

“朝のタイムテーブル”でバタバタとさようなら!新しい朝の過ごし方

ラテアートがされた朝のコーヒー
ブログ

みなさん、こんにちは!winkluvの”rainbow girl”かなこです♡

先日テレビで、女優やモデルとして活躍している高橋メアリージュンさんが、毎日起きてから家を出るまでのタイムテーブルを、前夜にスマホにメモしてから寝るというのを見ました。共演者さんも驚いていたのが、行動が細かく細分化されている上に、分刻みなタイムテーブルだったこと!

それを見ていた私も最初は驚いたのですが、「こうやって事前に決めておけば、朝バタバタすることもないかも」と思い、実践してみました。

今回は、朝のタイムテーブルを作って行動してみたお話です。

朝のタイムテーブルで時間も心も余裕が生まれた!

実際にテレビで放送されていた、高橋メアリージュンさんのとある朝のタイムテーブルの一部をご紹介します。

5:15 起床
5:20–5:25 コンタクトつける
5:25–5:40 お風呂
5:40–6:00 化粧水など

といったように、朝起きてから家を出る時間までの流れが分刻みで書かれていました。

私は、もともと朝が強いということと支度が早くないということもあり、朝は家を出る2時間近く前には起きるようにしています。けれど逆に余裕だと思ってゆっくり過ごしてしまう日や、メイクや髪をセットするのに時間がかかってしまう日は、結局バタバタしてしまうことも。

そうなってしまうのは、一つの行動の時間に目安の時間を決めていないことが原因なのではないかと、高橋メアリージュンさんを見て思ったのです。そして、早速実践してみることにしました。

私の場合は、高橋メアリージュンさんほど細かくはなくメモもしていませんが、寝る前にしっかりと、起きてから家を出る時間のタイムテーブルを考えます。

そして家を出る時間から逆算して、それぞれの行動を終わらせる時間を決めました。例えば「メイクは何時までに終わらせて、朝ごはんは何時までに食べおわる。」という感じです。なお、終わらせる時間はかかる時間+5分で設定し、全ての支度を終える時間を家を出る10分前にしました

こんなふうにして数日過ごしてみると、家を出るまでに時間が余るようになっていることに気づきました。10分ぐらい前に終わったら家を早く出たり、20分近くあれば夜に回しがちな掃除をしたり、本を読んだりして過ごすように。

そして実践してから一週間経って振り返ると、朝にバタバタすることもなくなり、毎朝気持ちよく過ごせるようになっていました!

朝のタイムテーブルは夜にも使える!

例えばメイクがなかなか決まらないと「まだここに時間かけられるかも!」となり、納得のいくまでやりますよね。そうすると、その後の行動にしわ寄せがきます。しかし、あらかじめ終わらせなきゃいけない時間を決めておけば、そうなることはありません。それでも終わらない時も、もちろんありますよね。そんな時に役に立つのが、先ほど説明した、終わらせる時間はかかる時間+5分で設定するということ。

本来かかるはずの時間に5分がプラスされているので、これならちょっとトラブルがあってもなんとかなります。さらに、全て終わらせる時間を家を出る10分前などにしておけば、より余裕な時間が生まれます。

また、この方法は朝だけではなく、いつでも実践できるものです。夜、疲れて家に帰るとついついだらだらしまいがちですが、結局やるべきことが終わらずに、寝る時間が短くなってしまうことがあるかと思います。それを防ぐためにも帰りの電車の中などで、ゆっくりしたい時間をゴールとし、そこから家に帰ってやるべきことを逆算してタイムテーブルを考えておくのがいいと思います。

正直、この方法には向き不向きがあります。私は旅行などでも計画をきっちりたてる方なので、このやり方も楽しんでやっています。一方で、あまりガチガチに時間を決めるのが苦手という人は、向かないかもしれません。

しかし、時間を無駄にしたくない人や余裕を持てるようになりたいという人は、ぜひ実践して見てください。

今週から11月になりましたね。朝晩はだいぶ寒くなり、特にこれからは朝起きるのが辛くなるという人も多いのではないでしょうか?そんな人こそ、朝のタイムテーブルをやってみるのがオススメです!

今週も読んでくれてありがとうございました。それでは素敵な週末を♡

かなこ

56,064 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧