• HOME
  • ブログ
  • 好きを仕事にしていく上での自分の強みについて考えてみた

好きを仕事にしていく上での自分の強みについて考えてみた

ハートを掴む手
ブログ

こんなデザイナーになりたい!

noteで16日まで募集されていた#こんなデザイナーになりたい!のハッシュタグキャンペーンに投稿してみました。

この企画に参加したことによって、絵の仕事を頂くようになってから、最近はポートフォリオを作り直したりしていたので今後の方向性について考え直す良い機会でした!

ちなみにbrandyの強みって??

これまでのわたしのブログを読んでくださっている方はもうご存知かもしれませんが絵やデザイン、クリエイティブと出会い、志すようになってから私はまだ三年ぐらいです。
その前までは八年間運動部に所属し、デザイナーの専門学校に通うまでは営業、飲食、接客、介護など様々な職種の仕事をアルバイトとして経験しました。涙を流したこともたくさんあるけれどそこで得た経験を通してデザインや今の仕事に活かしていくことができています。

絵の系統と自分が好きなもの

わたしは系統はバラバラの絵を描きますが共通して描くもの、沢山描いてしまうのは人物画です。
今まで何で自分はここまで人物画を書くのかよくわかって居ませんでした。
この間ハッシュミーのキャリアカウンセリングに行き、話していた時に自分が人が好きなことと人物画を描いてしまうことがやっと繋がりました。
人が好きな理由として、1人1人世界観も歩んできた道のりも違います。
だからこそ人のことを一人一人知るのが好きで、人を描くのも好きであったことを改めて知りました。

カウンセリングをおえて、とりあえず決めたわたしのキャッチコピーは
「あなたのsoulをcreativeで形にする」
もちろん、作るだけではなく、愛情と気持ちを込めて作ります。
ロゴも、似顔絵も、他の頂いた全てのお仕事に責任を持って取り組んでいきたいです。
またキャッチコピーは変わるかもしれないけれど、軸はぶれないようにやっていきます。

これからやるべきこと。未熟なところ

わたしは時間管理がとても苦手です。
やりたいこと(webの勉強、イラスト、お仕事)がたくさんあり、これまで中途半端になってしまったり弁が疎かになることが多々ありました。
最近はあえて人に公言したり、インスタのストーリーやTwitterでやることを書くことでやることリストをこなせるようになってきました。
弱いところもあるし、マイペースな自分ですが、人と比べてしまって立ち止まらないように自分と向き合っていきたいです!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

brandy

20,605 views

1996年生まれ、日本育ちのアフロ。マスカラ要らずのまつげと誰にも負けない笑顔の持ち主。現在は社会人をしながら「あなたのsoulをcreativeでカタチに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧