• HOME
  • ブログ
  • 【正社員はいなくなる!?】これからの女性の働き方とは?

【正社員はいなくなる!?】これからの女性の働き方とは?

女の子と花束
ブログ

こんばんは、みさまるです。
最近は今後の働き方について情報があればチェックするのですが、気になるものを見つけたので、今回は「今後の女性の働き方」について共有していきます。

2035年には、正社員がいなくなる?

”少子高齢化”
これは皆さんご存知の、日本が抱える一つの大きな問題ですよね。
現在1.27億人である人口は、2035年には1.12億人まで減少すると予測されています。
高齢化率も現在の26.7%から33.4%まで上昇します。
労働力不足を補うために、高齢者や女性など、今まで働きづらかった人たちも今後は社会に出て働く世の中になるのです。

2035年の企業は、ミッションや目的が明確なプロジェクトの塊となり、多くの人はプロジェクト期間はその企業に属し、プロジェクトが終了すると別の企業に属するようになると言われています。
人々は事業内容の変化に合わせて柔軟に企業の内外を移動する形になっていく。その結果、企業組織が人を抱え込む「正社員」のようなスタイルは徐々に無くなっていくのです。

時間や空間に縛られない働き方になるということは?

今までは、「終身雇用」「大企業の正社員」であれば安泰という考えが一般的でした。
しかし今や大企業ですら、何が起こるか分かりません。
そして時代は「時間や空間に縛られない働き方」へシフトしています。
これからは企業に依存するのではなく、「自立」をすることが大切になっていきているのです。
パラレルワーカーやノマドワーカー、そして独立する人も増えていくことでしょう。

”これからの女性の働き方”とは?

以前の私には、「結婚すれば男性に食べさせてもらえるし、仕事は結婚するまでのこと」といった考えがありました。
全く、仕事を一生ものとして考えていませんでした。
きっと似た考えの女性もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし「少子高齢化」に伴い、自ずと女性も働く世の中になっていきます。
企業に頼ることも難しくなり、自立を求められる世間の流れから、
これからは、女性としてのライフイベントも楽しみつつ、無理なく仕事をしていくことが大切になるのではないか、と私は考えています。

終わりに

”正社員がいなくなる。”
それは「自由な働き方」ができる世の中になるということです。
とても素敵な世の中ですが、言い換えれば、「実力主義の社会」になるということでもあります。

女性の皆さん♪
是非とも「自由な働き方」を味方にし、楽しく笑って暮らせる未来にしていきたいものですね!

みさまる。

20,863 views

1995年生まれの23歳。人生も女の子も楽しい!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧