• HOME
  • ブログ
  • 【効果を感じた私が教える】圧倒的に生きやすくなる3つの方法

【効果を感じた私が教える】圧倒的に生きやすくなる3つの方法

花と女性
ブログ

こんにちは、めくばせです。
週初めの月曜日、いかがお過ごしでしょうか。

雨の日が続き寒さを感じたかと思えば、真夏のような暑さが戻ってきたり。こういうときって、心と身体のバランスが崩れやすくなりますよね。

そこで今回は、不安や恐怖、悲しみなどのネガティブな感情をうまく扱う方法をご紹介します。わたしも実践し、圧倒的に生きやすくなったと感じています。ぜひ試してみてくださいね!

《目次》
1.悲しいときこそ、おいしいごはんを食べてよく寝る

2.「一時的なものだ」と口にする

3.最終的にはなんとかなるし、なんとかする

4.さいごに

悲しいときこそ、おいしいごはんを食べてよく寝る

食べものとベッド

悲しいときや辛いときって、食欲がなくなり、不安や恐怖から遅くまでスマホと睨めっこしがちですよね。しかし、何も食べない、睡眠不足など、判断力が低下している状態でひとり悶々と考え込むのはキケンです。

そういうときはたいてい視野が狭まっているので、物事をどんどん悪い方向へ考えてしまいます。するとさらに食欲不振・睡眠不足などに拍車がかかり、マイナスなループにハマっていく。

石原さとみさんが出演したドラマ『アンナチュラル』で、彼女が演じるミコトはこう言いました。

「絶望してる暇があったらうまいもん食べて寝るかな」

絶望しているときこそ、意識してごはんを食べる。それはそれはとびっきりおいしいものを。そして、外界と接触できる機器をできるだけ遠ざけ、早めに布団に入る。

難しいことは一旦すべて横に置いておいて、まずは今この瞬間に集中してみませんか? 切り替えるために「よし、一旦横に置いておこう。まずはごはんを食べてよく寝て、それから考えよう」と口に出すのもオススメです。

わたしも実践しているのですが、過度に不安がらなくなりましたし、冷静な頭で向き合うことができると感じます。大好物をゆったりと味わい、あたたかい布団で眠れば、なにか良い策を思いつくかもしれません。

「一時的なものだ」と口にする

街と女性

問題に直面したとき、「人生がかかっている」「この辛さが一生続く」と思っていませんか? ありますあります、そういう夜。ああもうこんな人生が一生続くのイヤだなあとか、生きててなんの意味があるんだろうとか。(笑)

しかしよく考えてみると、訪れる問題やマイナスな感情のほとんどは一時的なものなんですよね。恋に破れてどん底を味わってもまた恋に落ちるように、今の辛さが一生続くわけではありません。

わたしは「それは一時的なものだから気にするな」と言いたいわけでも、この考え方を押し付けたいわけでもありません。渦中にいる自分が先ほどのことばを見たら、なにが分かるんだ、と憤怒するでしょう。

ただ、「一時的なものだ」と口にするだけで、荒立つ心が落ち着くのはほんとうです。

悲しみに向き合うことはとても大事。それでも「このまま一生辛いんだ、どうしたらいいのだろう」と悩んだとき、この考え方であなたの心の波がすこしでも落ち着けばいいなと思います。

最終的にはなんとかなるし、なんとかする

緑と女性

おいしいものを食べ、よく寝て、物事を「一時的なものだ」と捉えられるようになったとしても、未来への不安や恐怖を払拭するのは難しいですよね。

この先どうなるのだろう、どうしたらいいのだろう、と迷ったとき、わたしは「最終的にはなんとかなるし、なんとかする」と口にしています。

漠然とした不安って、そのまま放置しておくと大きく膨らむ一方。問題は大きくなる前は小さい、って星の王子様にも書いてありました。今のその不安を書きだして見える化してみたら、案外すぐ解決するかもしれません。

まずは書きだして、今できることから始めてみる。未来のことは未来のわたしに任せ、今を一生懸命生きてみる。どんな壁も問題も一時的なものだと捉え、なんとかしようと思えばなんとかなるもんです。意外と。

ただ傍観しているだけではなにも変わらないけれど、今動けば、想像する最悪の未来が変わる可能性は十分にあります。誰しも、どうしようもない未来を良い方向へ変える力を持っているはず!

さいごに

生きていくうえで、不安や恐怖、ネガティブな感情を避けることはできません。であれば、うまく付き合い、自分のなかに生まれるそれらと手を繋いで歩いていきたいものです。

今、どうしたらいいのかわからずに立ちすくんでいる方。そこに居続けるのは辛いでしょう。ひとまず、おいしいごはんを食べて、ひと眠りしませんか?

めくばせ

57,678 views

東京でゆるゆると生きながら、ことばと生きている21歳。揺れるものとピアス、視線が好き。人生のテーマは‘‘愛’’。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧