• HOME
  • ブログ
  • 家族を持つ意味とは?穏やかな日曜日の図書館での出来事。

家族を持つ意味とは?穏やかな日曜日の図書館での出来事。

元気な子供
ブログ

図書館で出会った、親子の姿

「〇〇しなきゃダメでしょ?わからないの?」
日曜日の午前10時。
図書館でパソコンを開き、ブログを書いている時のことでした。
入り口の近くで、小さな女の子とその目線に合わせてしゃがむ母。
叱ると怒るの中間のような口調。
どうやら納得出来ないようで、不満げにプイッと出ていく女の子と、その後ろ姿を黙って見つめる母。
5つくらいの小さな子にだって意思はあるんだと、その子の足取りが物語っていました。

子供にも、意思がある

私はまだ母ではないし、人を育てることの大変さや苦労を経験していません。
声を荒げることはしたくないけれど、私も同じ立場になったらその母の気持ちがわかるのだと思います。

子供は親のペットではありません。小さな体にもしっかりと意思があります。

しかし、人と関わる上での問題や、日常の問題にはどう向き合うのがベストなのだろうか。
子供にも言い文があって、それも尊重していきたいのも事実。
その子の性格にも合わせて考えるべきだから、すごく難しい。

親は子供との向き合い方に悩むのだと考えさせられました。

家族を持つ意味とは?

親子の現実を目の当たりにしましたが、
その1時間後、笑い声と共に「お昼ご飯何にしよっか?」
と、仲良く図書館を出て行く2人の姿がありました。

穏やかな日曜日の図書館。
家族の絆、暖かさ、居場所。

自分の家族を持つということは、良いことだけではなくて大変なことがたくさんあります。
しかし、それ以上のものも得られるのだと感じます。

私は将来、大切な家族の笑顔や幸せを守り抜ける、柔軟な母になります。
そのために、今はしっかりとした土台作りに励みます。

今週も一週間お疲れ様でした。
ゆっくり休み、息抜きをし、心身共に休まる休日をお過ごしください♪

みさまる。

20,821 views

1995年生まれの23歳。人生も女の子も楽しい!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧