• HOME
  • ブログ
  • Twitterを離れて取り戻したのは、見失っていた“自分”。

Twitterを離れて取り戻したのは、見失っていた“自分”。

手の中にピンクのハートがある
ブログ

みなさん、こんにちは!winkluvの“レインボーガール”かなこです♡

先週のブログにも書きましたが、私は最近Twitterに対してデメリットを感じることが増えてしまったため、ここ半月ほど、それまで一日に何回もチェックしていたTwitterを離れていました。

そこで今週は、私がTwitterを離れてみた感想をご報告します!

毎日何度も見ていたTwitterを、ほぼ見ない生活に

私がどのようにTwitterを見ていたかというと、タイムラインは抜け落ちることなく確実に見ていました。仕事などで長時間Twitterを触らないと「さらに表示する」と出てくると思いますが、それがなくなるまで見ていましたし、一つひとつのツイートはちゃんと見ている方でした。なぜなら、自分が見落としている情報があることが心配だったからです。そこから何かの記事に飛んだりしていたので、さらにTwitterを見進めることに時間がかかっていました。それなのですごくTwitterに時間を取られていたし、いつの間にかTwitterを見ないと不安になっていました。

これはいけない!と思いTwitterを離れると決めてからは、ほぼ見ない生活に。自分が好きだったり見たいなと思うアカウントは、時間があるときにそのアカウントに直接飛んでみるようにしました。

そうしてTwitterを見なくなったら
    1.“今の自分に本当に必要なこと・やるべきこと”が分かった
    2.本を読んだり勉強したりという時間を取り戻せた
    3.“感情の疲れ”がなくなった

という変化がありました。次からはこれらのことを詳しくお話ししていきます。

見失っていることに気づき、取り戻した“自分”

そんなTwitterを離れた生活をして約半月。私は気づかないうちに“自分”を見失っていることに気づきました。

Twitterはフォローしている人の行動や考えが見えます。私の場合は、知らないうちにそれに影響されていたのです。例えば、誰かの「〇〇の仕事を始めました!」といったツイートを見た時、「それ私も興味あるものだ!この人みたいに早くやらなきゃ!」となっていました。これは一見モチベーションが高まるいい流れに見えますが、重要なのは“それは今の私にとって本当に必要なことか”ということ。いろんなことに興味のある私は、このようなツイートを見るとたいていそれに影響され、自分の中にやらなければと思うことが溢れかえっていました。

Twitterを離れなければ、この自分を見失っている事実にさえ気づかなかったと思います。私は比較的流される方ではないし、誰かに言われなくても自分でやる気を出すことができます。しかしそれが、Twitterを見ていいなと思ったものに対して、逆に何にでも「やらなきゃ!」となってしまっていました。また「今の自分は、なんてまだまだなんだ」とネガティブになることも。

私はTwitterを見なくなって、まず今の自分に必要なことややらなければいけないものが見えてきて、整理することができました。そして費やさなくなったTwitterの時間を、本を読んだり、先ほど説明した自分に必要なことに繋げるための時間に充てることができるように。

また、“感情の疲れ”もなくなった気がします。Twitterには、愚痴や見ると嫌な気分になるものがあるのは事実。それが自分に関係なかったとしても、そんなツイートを見るだけでも、案外感情は影響されるのです。これも自分は特に影響されていないと思っていましたが、いつの間にか心が軽くなった感じがしたので、“感情の疲れ”が気づかないうちにあったということだと思います。

Twitterを意識したいこと2点

そうは言ってもステキな出会いがあったり、新しい情報が得られたりという大きな利点もあるのがTwitter。私もやはり、ただ見てるだけでも楽しいとは感じます。私はその楽しいという感覚を持ちながらTwitterをするために、意識しておきたい点を2つ見つけました。

1点目は、“Twitterを見ている時間=他人に集中している時間”だということです。Twitterは自分のことを発信している時間より、他の人のツイートを見ている時間の方が長いですよね?誰かの日常や意見を見たりしている間は、そこに“自分”はいません。ということはTwitterを見ている時間が多ければ多いほど、自分と向き合っている時間より他の人に時間を費やしているということ。そう思うと、「少しTwitterを使う時間を減らしてみようかな?」と感じると思います。

2点目は、“Twitterの世界は狭い”ということです。自分と同じ分野の仕事をしている人をフォローしていると、その仕事に関する情報もたくさん入ってくる上に、世界のことだって知れます。それなので、自分はいろんなことを知っている方かもと思うかもしれません。私自身もそうでした。けれどTwitterを離れてみたら、Twitterの世界は広い世界のほんの一部にしか過ぎないということに、改めて気づかされました。

この2点を忘れずにTwitterをすればつぶやきに振り回されることなく、楽しくTwitterと付き合えると思います。

みなさんもTwitterとの付き合い方を見直してみて

先週、今週と書いたブログは私がTwitterとの距離感を見直すものだったので、マイナスな面ばかり書いてしまいましたが、基本的には「Twitterは楽しい!」と思っています。だからこそ自分はやっていても振り回されはしないと思っていましたが、その油断がいつのまにか振り回されて疲れる原因となってしまいました。何事にも言われることですが、「自分は大丈夫!」と思っていることほど不確かで危ないものはないと思います。

みなさんもTwitterやSNSを快適に楽しむために、使い方を見直してみてはいかがでしょうか?

今週も読んでくれてありがとうございました。充実した連休をお過ごしください♡

かなこ

56,064 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧