• HOME
  • ブログ
  • Twitterを始めて半年。私が感じたメリットとデメリット。

Twitterを始めて半年。私が感じたメリットとデメリット。

カラフルな3本のアイス
ブログ

私が感じたTwitterのメリットとデメリットとは?

みなさん、こんにちは!winkluvの“レインボーガール”かなこです♡今日は私とTwitterについてのお話をしたいと思います。

実は私は今年の2月まで、Twitterを自分の好きな芸能人やブランドなどの情報収集のためとしか使っていませんでした。けれど周囲の人から、「ライターなどの発信するお仕事をするなら、Twitterで自分の言葉で発信した方がいいよ!」と言われ、自分でもつぶやき始めました。

もともと「自分のプライベートのこととか考えを発信したところで、見ている人に何のメリットがあるのかな?」と思っていたのでつぶやいていなかったのですが、自分の考えや日常、好きなものに関してつぶやいた時に反応があったりなど、思っていたより楽しいことがたくさんありました!

しかしTwitterを初めて半年くらい経った最近は、いわゆる“SNS疲れ”のようなものを感じ始めている自分もいます。そこで今回は、私がTwitterをして体験した“メリット”と“デメリット”をお話しします。

Twitterのメリット1.自分の考えが伝わり、共感してもらえる

Twitterで私の考えなどをつぶやいた時、それに共感してくれた誰かからいいねがもらえたり、「分かります!」といった内容のリプをもらうと、伝わったことが嬉しくなります。もちろん私の考えが全てではないし、Twitterには色々な考え方や意見があるけれど、だからこそ共感してもらえた時は「分かってくれる人がいた!」となります。

また、自分の好きなものをつぶやいつた時は「私も好きです!」というリプがあって仲間を見つけたり、その逆で私からリプをする時も。その好きなものが食べ物だった時は、一緒に食べに行ったこともあります。こんなことも、Twitterで自分がつぶやいたからできた体験です。

Twitterのメリット2.「お仕事をゲットできる」

Twitterではよく「ライターさん募集してます!」といったような、「〇〇のお仕事をしてくれる人募集!」という風に、Twitterで人を募集してる人もいます。

私の場合はライター関係の仕事をしている人をフォローしていて、その人がライターを募集している時に「やりたいです!」と声をかけたところ、お仕事を頂けたケースがありました。その方から別のライターを募集している方をご紹介していただいて、さらにお仕事と人脈を広げることができたことも。

こんな風にお仕事を見つけることができるのも、Twitterならではのメリットです。

他にも、眠れない夜にTwitterを見れば起きてる人もいて孤独感を紛らわすことができたり、いろんな最新情報が知ることができたりと、Twitterならではのいいことがあることが分かりました。

しかし一方で、デメリットも感じています。ここからは、私が感じたTwitterのデメリットについてです。

Twitterのデメリット1.時間を費やしてしまう

Twitterだけに限りませんが、一度スマホを触ってTwitterを開いてしまうと、やはり思っていた以上に時間を費やしてしまうことがあります。特に日中に仕事などで長時間開かないとタイムラインが溜まってしまい、夜に全部見ていると、気づいたら何十分も経っていたりします。

また私は、学生時代は電車の中で単語を覚えたり読書をしたりしていて、自分にとってはその時間は重要でした。けれど今は、電車の中ではTwitterを見ることに時間を取られてしまい、最近は全然本を読み進められなくなっています。

Twitterのデメリット2.他人の行動に惑わされてしまう

Twitterをやっている人の中には、「〇〇始めました!」「最近は、〇〇を頑張っています!」など、自分の仕事に頑張っている様子をつぶやいたり、夢に向かって何かしていますといった内容のツイートをしている人がよくいますよね。私ももちろんしたことはありますが、最近は他の人のこの宣言を見ることによって、自分が惑わされていることに気づきました。

その宣言をしている人が自分と同じような仕事をしていたり、自分の興味があることをしていたりすると、「自分もやらなきゃ!」という風に、焦ってしまっていました。そこでモチベーションを高めたりするのは良いことではありますが、今の自分には必要ではないことなのに自分も同じことをやらなきゃと焦ってしまい、本当に今の自分に必要なことが見えなくなってしまっていたのです。

Twitterのデメリット3.無駄な疲れやストレスを感じる

誰かのTwitterを見た時に、デメリット2のように焦ってしまったり、ツイートを見て嫌な気分になってしまったりすることってありますよね。私はそれは、本来感じなくて済むはずの無駄な疲れやストレスだなと思います。

また自分がつぶやくときも、SNSでは当たり前のことですが「このつぶやきをして不快な思いをする人はいないかな?」と考えると思います。私の場合は、「この人はこう思うけど、この人はこう思うかもしれない。そしてこの先もこう思われてしまうのではないか。このツイートに誰かがリプしたらこの人にはこう思われそう。そして……」といったように、その心配が果てしなく続いてしまうことがあります。こんなふうに考える時間と体力があるなら、もっと違うことに使うべきなのではないかと思います。

私に最適なTwitterの付き合い方は?

Twitterは、素敵な出会いや情報を得ることができるし、他人を傷つけない限りは自分のことを自由に発信できる素晴らしいツールだと思っています。けれど最近は、デメリットの方が私にとっては大きくなってしまっています。それなので現在は初めてTwitterと距離を置き、私にとって最適なTwitterとの距離を模索中です。この結果は、またこのブログで報告しますね。

今日も読んでくれてありがとうございました♡

かなこ

88,862 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧