• HOME
  • ブログ
  • 生きてるだけで「お金」がかかる?お金のかからない方法とは。

生きてるだけで「お金」がかかる?お金のかからない方法とは。

真っ白なノート
ブログ

税金というワードは、「それ以上聞きたくない」と脳が無意識にシャットアウトする。

こんばんは、みさまるです。

20歳を過ぎれば年金を払い、社会人になれば、当然のようにたくさんの税金を払うことになります。
子供の頃から税金の存在は知っているけれど、それは"大人が払うもの"。
それなのに、大人になり疑問なことといえば、教わる機会が無かったことです。
でも、世間は"知っていて当たり前"モード。
税金というワードに、「それ以上聞きたくない」と脳が無意識にシャットアウトします。

学校の授業の中に「お金」がないのはなぜでしょうか?
将来絶対使わない公式を教える前に、"税金や金銭管理の仕方"こそ一番大切だと思いませんか?

お金のかかる私たちが、お金をかけないたった一つの方法。

私たちはたくさんお金がかかる生き物です。
生まれても、働いても、死んでも、死んだ後も。
楽しむことにも、美味しいものを食べることにもお金がかかります。
可愛い洋服を手に入れることだって、初めての景色に触れる旅行に行くだって、全部全部お金がかかります。

でも、節約を意識しお金をかけないでいると、それはそれで人生が貧しくなってしまうような気もします。

そんな私たちが、お金と賢く付き合うためには一体どうすればいいのでしょうか。
私はそのたった一つの方法はこれだと思います。

お金の「知識」をつける

知っていれば、無駄なお金や税金を払わずに済むことがあります。
知っていれば、不安になることもありません。
知っていれば、事前に調整することも出来ます。

知らなければ、その逆です。
払わなくていい分さえ、どんどん国に吸いとられます。
しかも本人はその事実に、気づいていない。

とても恐ろしいですよね。。。

そして、ついに2日後。

私が公言した、FP(ファイナンシャルプランナー)3級の試験が2日後の日曜日にあります。
次の2級も早く目指したいので、油断せずに試験を迎えたいです。

ちなみに、FPの資格を取得することで、
①ライフプランニングと資金計画
②リスク管理
③金融資産運用
④タックスプランニング
⑤不動産
⑥相続・事業承継
の知識が得られます。

将来、役に立つ知識ばかりなので、お勧めする資格です。
大丈夫。お金の勉強は、楽しい!

みさまる。

20,906 views

1995年生まれの23歳。人生も女の子も楽しい!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧