• HOME
  • ブログ
  • 東京に来て半年。「実家を出て良かった」と感じている理由とは?

東京に来て半年。「実家を出て良かった」と感じている理由とは?

カーテン
ブログ

こんばんは、みさまるです。
今年の3月に埼玉の実家を出て、現在は東京のシェアハウスに住んでいます。
かくいう私も、実家を出るべきか迷う時期がありました。
そろそろ出たい気持ちはあるけれど、でなければいけない決定的な理由が無かったからです。
実家を出て、半年をすぎた今だからこそわかることを共有します。

出れない理由がないなら、迷わず今すぐに出るべき

出るべき理由① 実家は平和すぎる

平和がもちろん一番なのですが!そこには落とし穴が潜んでいます。
長年住んできた"実家"という居場所はすでに安定していて、基本的に平和です。
〇〇したいな、〇〇やらなきゃな、と思っていても、それをやらなくても困らない環境だということ。
「変わりたくても、変われない」のは、平和だからです。
自立したい、成長したいと感じている人には、声を大にして言います。「実家を出ましょう!!!!!」

出るべき理由② 視野が広がる

東京に出てきてからこの半年で本当に色々な人に出会い、色々な経験をしました。
そこから学んだことは、自分が思う以上に世界はたくさん存在する、ということ。
生まれ育った環境から離れて行動していくと、出会う人間もできる経験も変わります。
新たな価値観が生まれるし、今まで以上に居心地の良い世界に出会えるかもしれません。
"知らない"は損です。どんどん視野を広げていきましょう!

実家を出るならどこでもいいの?

できれば東京に出てくることをオススメします。
情報量が違います!

人間は追い込まれると本気になれる

火事場の馬鹿力という言葉もあるように、人間はやらざるを得ない状況になるとやるのです。それを継続すれば、できるに変わる。
これは職場であるWebデザイン会社の社長から、つい数週間前に学びました。
やらざるを得ない環境を作ることが成長のコツと知ってから、逃げ道を塞ぐようにしています。

おわりに

今回は触れませんでしたが、近々『シェアハウスと一人暮らしの違いやメリットデメリット』も共有します。
検討中の方は是非参考にしてみてくださいね。

それでは、また来週(^ ^)!

みさまる。

20,626 views

1995年生まれの23歳。人生も女の子も楽しい!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧