• HOME
  • ブログ
  • 22歳の春、私がwinkに入った理由とこれからやりたいこと。

22歳の春、私がwinkに入った理由とこれからやりたいこと。

お花の前にいる女の子
ブログ

私がwinkに入った理由とwinkでやりたいこととは?

みなさん、こんにちは!winkluvの“レインボーガール”かなこです♡
私がこのwinkに入ったのは今年の3月下旬。今では私の日々の思考や行動をwinkが多く占めています。そのため、今の生活からwinkが無くなることは考えられません。

そこで今回は私がwinkに入った理由と、これからwinkでやりたいことについてのお話をします。

私がwinkに入った理由

私がwinkに入ったのは3月の下旬でしたが、winkの存在自体はTwitterを通じて2月から知っていました。winkを面白そうと思ってフォローをしたところ、その時は分からなかったのですが、代表のしいちゃんから挨拶のDMをもらいました。

そしてちょうどその頃、前に同じ職場で働いていた友達がwinkに入っていることを知りました。そこでその友達にwinkの話を聞いたところもっと興味が湧き、しいちゃんに会うことにしました。

しいちゃんとは3月下旬に新宿のとある喫茶店で会いました。そこでしいちゃん自身のことやwinkのことを聞いて、しいちゃんの思いやwinkのあり方などにすごく共感して、なんだか尊く感じ、そして何よりも楽しそう!!って思い、話しているうちにすごくワクワクしたのを今でも覚えています。

その時にはフリーランスで働きたいということと、今ほど明確に言語化できていませんでしたが、「女の子の毎日が楽しくなるようなことをしたい」と思っていた私にとって、winkはぴったりでした。winkに入ったら楽しそうなのはもちろん、いろんな女の子と会えて価値観や世界が広がりそう、1人の人間・社会人としても学べることがありそう、そう思い、話を聞いてすぐにwinkに入ることを決めました。

私がwinkでやりたいこと

今私は、winkで主にメディアの記事とブログを書いています。自分の考えや経験、共有したいことなどを、こんなふうにたくさんの人が見てくれる場で自由に書けることは、実は少ないのです。だから私は、winkで書けることにすごく感謝しています。

だけどwinkでやりたいことは、これだけではありません!winkluvのみんなが「winkに入っていてよかった!楽しい!」と思えるような企画を考えること、自分の経験を直接伝えて生かせるようなことをする、winkluvのメンバーと会って話をすること、そしてwink自体の発展に関わりたい…などなどたくさんあります!そしてやったことは、自分の経験になってさらに成長に繋がります。

自分のやりたいことを提案できて、そこからいろいろなことが学べて、winkluvとも刺激し合えて楽しめる…こんなステキなwinkでやりたいことは、まだまだ増え続けそうです♡

winkは私の大切な一部に

今回は私がwinkに入った理由と、これからwinkでやりたいことについてお話しました。

今の私にとってwinkは、私を構成する大切な一部です。それは、winkに入っていなかったことを想像すると怖いくらいに。winkに出会えたことを、本当に幸せに感じています。

かなこ

78,447 views

ファッション誌もマンガも、モード系もかわいい系も、和食もスイーツもなんでも好きなレインボーガール。バイブルは”ゴシップ・ガール"。“女の子の心にトキメキを届...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧