フリーランスへの道!~part1~

カフェとパソコン
ブログ

これまでの歩みとこれからの道

20歳になるまで

小学生の時までは休み時間は外に出て遊ぶより教室ににこもって自由帳に絵をひたすら描いていました。

そんな私が絵から離れてしまったきっかけは小学校五年生。転校したんです。
ひどいことをクラスメイトからされたわけではなかったのですが、自分から『自信』というものがなくなって行きました。

だから学校に行くのが憂鬱で、不登校になりたかったけど強がりだから休みたくても休めませんでした。

ハーフのくせに背がそこまで高くないとか、面白くないとか、足が遅いとか。。そんな風に言われたこともあって悔しくて。。
結局運動部に所属して好きだった絵からは離れていきました。

でも今ではこの経験があってよかったなと思ってます。2年前、あることがきっかけで絵をまた描くようになりました。

とっても下手な状態からのスタートでしたが、デザイナーになって、絵も描いていきたいと思うようになっていきました。学校にもたった一年でしたが通うことができました。

興味を持つということ

色々回り回ってここまできましたが、今までの経験は無駄じゃなかったと思います。
絵だけではなくて違う世界に触れられたことがよかったです。
フライヤーとか、webサイトとか。。いろんな業界のデザインも仕事でやっていかなくてはならないし、狭い世界だけでは作り出せないものもあります。
私はまっすぐ突き進んでしまうタイプで、世界を無意識に縮めてしまいがちです。
なので、一時期スポーツのことしか考えられなくて、高校の時の進路もそこ抜きでは考えられませんでした。

だから、これまで生きてきた中でたくさん挫折して、経験して、世界を広げられたこと、いろんなことに興味を持てたこと、こうして絵を描くこと、クリエイターになりたい、デザインやってみたい、その気持ちを引き出すことができたのは今まで出会ってくれた全ての人のおかげだと思います。
やっとやりたいことを掴み直せたばかり。まだまだスタートラインですがもっと突き詰めて行きたいです。

これまで似顔絵を描いたり
友達のアイコンを作ったり
『私にしかできないデザイン』でみんなが喜んでくれたり。
小さなことですがそんな経験が今の自信に繋がっています。
デザインを学ぶようになったきっかけもちゃんと食べていきたいからです。
まだまだデザインやに対してできてないこと、学ばなくてはならないこともも多いのでたくさん学んでいきたいです。
いろんな業界に関わって、自分の視野を広げていきたいです。

最終的にはフリーランスという働き方でイラストレーターになりたいです。
今まで周りを気にして前に踏み出せなかったこともあったので、これからは自分にしかできない働き方をしていきたいと思ってます。

『私にしかできないデザイン』でみんなが笑顔になりますように♡
この世界で私にしかできない恩返しがしたいな。

brandy

20,661 views

1996年生まれ、日本育ちのアフロ。マスカラ要らずのまつげと誰にも負けない笑顔の持ち主。現在は社会人をしながら「あなたのsoulをcreativeでカタチに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧