• HOME
  • ブログ
  • 【フリーへの道】winkと出会って半年。大学2年生の成長

【フリーへの道】winkと出会って半年。大学2年生の成長

ラプンツェル
ブログ

winkでお世話になり始めて半年が経ちました。フリーランス、女性コミュニティ、web制作、webライターetc…何も知らなかったところから今ではやりたいことに挑戦する毎日を送っています。今回は、そんな私がwinkに入って半年間での変化をお話したいと思います。

winkってナニ?から始まった
最初はwinkが何をするものなのか、フリーランスという言葉も馴染みがなく、母に相談してもよくわからないと言われwinkの説明会を1回ドタキャンしてしまいました。

私は一度、芸能関係の顔合わせで少し嫌な思いをしたことがあったからです。しかし説明会を蹴った夜、苦しくていても立ってもいられなくなったのです。

「チャンスを逃している気がする…」
この直感を1回信じてみよう。そう思いwinkの説明会を再度開いていただきました。今では足を運ぶということがどれだけ大切か身にしみて感じます。チャンスを逃さなくてよかった…

行ってよかった!wink説明会

トラウマがあってから説明会に向かったのでウキウキした気持ちより不安で仕方ありませんでしたが、代表であるしいさんとの初対面で走った衝撃。

「か、、かっこよすぎる!!」
芯がぶれず、好きなことを仕事とするしいさんから周りとは違うオーラを感じました。説明会を受ける前の不安はどこかへ吹っ飛び、希望の光が差し込んだ、という感覚。

「わたしもしいさんみたいになりたい!!」

そう決めた私はwinkに入れてほしいと即LINEを送ったところから私の今の生活は始まりました。

目指すはミュージカル女優+フリーランス

元アイドルでミュージカル歴8年であり芝居を学べる大学を選んだ私にとって”就職”という言葉は頭の中にありませんでした。そんな時、winkにに入って知ったフリーランスという働き方。

今は学生という立場を利用して守られていますが、卒業したら

「私はフリーランスです!」

と胸を張って言えるようになりたい。

だから私は学生のうちにできることをやろうと思い、最近はwebデザイン、webライターを始めました。これはwinkに入っていなければ絶対に実現しなかったこと。サポートしてくれる大事な場です。

今まで、歌・ダンス・芝居の3つしか取り組んでこなかった私にとって、winkは私に新しい道を切り開いてくれました。
さあ、皆さんも一緒に新たな第一歩を踏み出しませんか?

こっちゃん

2,556 views

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧